「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

Cobra Mercury   

久しぶりに、というか毎度のごとく突然の思いつきで模型が無性に作りたくなり、どーにも堪らなくついキットをコレカウしてしまいました、、。

しかもよせばいいのに海外のスケールモデルです。
Revell社の'49 Mercuryとamt社の''49 Mercury Sedanの2台です、、。
(1台はカスタムする為のパーツ取りとして必要なのです。)
a0164160_1324221.jpg

a0164160_1343162.jpgもう10数年は模型を作っていませんので、めちゃくちゃ久しぶりです。
錆びだらけのニッパーを磨き直して、プラ版やペーパー、パテなど買い揃えて、一応準備OKです。
(職場の一角を完全私物化、、。周りの冷ややかな目は見えてませーん。)

a0164160_1354460.jpgおもむろに箱を開けてパーツを取り出します。
ざっとみたところ総パーツ数100点ぐらいでしょうか、スケールモデルからするとそんなに難易度は高くなさそうです。



で・す・が、洋プラという事でパーツのゆがみはあるでしょうし、継ぎ目の精度はあまり良くない事が多いので、この辺りは苦戦するかもしれません。
a0164160_137817.jpg
向かって左がRevell社、右がamt社のモデル。
出来は似たようなモノですがRevell社の方が若干精度が高い気がします。

さらに今回はキットのままではなく、少しカスタムを施して劇中車に仕上げようとしています。

元々カスタムカーに仕上げる事が多いMercuryですが、私の一番好きなMercuryは洋画「Cobra」に登場するMercury(通称Cobra Mercury)です。

まあ、この映画に出てくるCobra Mercuryのカッコ良さはハンパ無いです。
メタリックグレーのチョップトップボディにボンネットから突き出たエアダクト、これで悪党どもとカーチェイスを繰り広げるのですから、格好良過ぎ!!!!
このカーチェイスを見るだけにDVD買っていいぐらいカッコイイですね。

主人公コブラを演じるのは「男のリトマス試験紙シルベスター・スタローン」ですからアクション映画好きには堪りません。
ベトナム帰りの役(ラ○ボー)と違い、細身でジーパンに黒の革ジャン&ミラーグラサンとスタイルも抜群! 
更にハンドガンのグリップにもコブラの図柄が、、。
もう、コブラの猛毒に犯されてもイイぐらいカッコよすぎる役柄に感無量デス。

↓↓↓コブラの魅力が30秒で伝わる伝説のTVCFは一見の価値ありです。


ちょっと映画の方に話がそれてしまいましたが、それぐらい印象的なCobra Mercuryなので、ミニカーやスケールモデルが発売されていても不思議ではないのですが、残念ながらモデル化されているという情報はつかめず、、。

ベース車両は'50 Mercury Coupeと言う事までは分かったんですが、このスケールモデルが見つからず、仕方ないので'49 MercuryのスケールモデルをカスタムしてCobra Mercuryっぽく仕上げたいなーと思い、久々に模型を作ることにしたのです。

あー無事に完成するんだろか、、。いつになることやら。
暇を見つけては少しずつ仕上げていきますので、作業が進みましたらお伝えしま〜す。
[PR]
by G-130 | 2010-05-30 01:45 | others

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル