「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

タグ:others ( 29 ) タグの人気記事   

最近ツイッターばっかり楽しんでいて更新がおざなりに…。
一つの事にハマると他の管理が出来なくなる性格は我ながら情けない〜(ー ー;)

さて、またもやレトロでアナログライクなウォーターゲームをご紹介♪
「Tomy Water Game Pac-Man」
a0164160_20385963.jpg

黄色く丸いピザカットなキャラクター、カラフルなモンスター、ドットが並んだ迷路。
誰もが一度はプレイした事があるor見た事あるハズの超メジャーなゲームキャラクター「パックマン」アーケードゲームはまだまだ敷居が高かった小学生の頃、唯一お家で遊べるパックマンはLSIゲームぐらいのもので、セレブな友人宅に転がり込んでは1日中遊んでおりました(^^;)

当時から「パックマン」のキャラクターをモチーフにしたオモチャやグッズ類を相当見てきたように思っておりましたが、最近になってトミーお得意のウォーターゲームでも「パックマン」がリリースされている事を知り、慌ててコレカウサーチ(衝動買い検索)してきました。

パックマンの表情も楽しげでイイですね! モンスターもうまくディフォルメされていて素晴らしい。
a0164160_20394128.jpg

チェリーもイイ感じ♪
a0164160_20395666.jpg

パックマンから左に伸びた腕?が不思議だったのですが、先の丸い部分で水流を受ける事により口が開く仕掛けになっているようです。

ボタンを押してモンスターやらフルーツを食べまくるパックマン♪
アナログ感と相まってとても可愛いですo(*゚▽゚*)o
a0164160_20402658.gif
最近はTVゲームで遊ぶ事は殆ど無くなりましたが、ゲーム関連のグッズはついつい気になってしまいます。

そうしたゲームグッズが気になる方に是非オススメしたいのが、当時の懐かしく珍しいゲームグッズを多数紹介されている「レトロゲームグッズコレクション」さまのホームページ。

アーケードゲームを中心にチラシからPOPにステッカー、バッジにキーホルダー、ぬいぐるみに日用品等々…。
懐かしいモノからナニコレ!?なモノまで幅広〜く紹介されていて、眺めているだけでシアワセな気分に浸れて本当に楽しめますよ〜♪
a0164160_204236100.jpg

[PR]
by G-130 | 2014-04-12 21:08 | others
類を見ないぐらいクールでイカレた(←褒めてるんですよ)プロモーションで購買意欲を沸点まで持ち上げちゃうユニークグッズ&ガジェットのオンラインストアvat19.comさんで色々コレカウショッピング♪
a0164160_1335111.jpg
アメリカミズーリ州のセントルイスにあるvat19さんから直接発送という事で送料も結構かかるのがツライところ。
以前購入した巨大クマちゃんのグミなんぞは送料だけで$190でしたから慎重に買い物しないと…。

とはいえ、ワケ分かんないアイテムだらけのサイトを見ているとついアレもコレもカートに放り込んでしまいます(^^;)

コレカウしたアイテムの一つがこちら。
リボルバーのシリンダーをモチーフにしたペンスタンド。
a0164160_13344924.jpg

シリンダーをペンスタンドに…小学生でも思いつきそうなアイテム(笑)ですが、
見た瞬間欲しい!と思うオッサンが居るという事はそれなりに需要があるのでしょう…。

シリンダー特有の弾倉形状がカッコ良くアルミ鋳物なので重量感もいい。
a0164160_13381557.jpg

相当ガッチリしているのでペンだけでなくドライバーなど小道具も気にせずガンガン立てちゃう。
a0164160_13382869.jpg

高さ9cmと程よいサイズなので、お気に入りのフィギュアやドールを飾るのもイイなぁ〜o(*゚▽゚*)o
a0164160_13384127.jpg

文鎮としても使えそうなのでメモ帳と組合わせてもお洒落かも。

今までありそうでなかったガンシリンダー型ペンスタンド
ガツンとカッコ良くてオススメです〜。
a0164160_1338535.jpg

[PR]
by G-130 | 2014-03-30 20:00 | others
先日に続いてウォーターゲームがジワジワと…。

カエル君が可愛いコチラ
「TOMY WATER GAME Leap-Frog」
a0164160_20104558.jpg

見慣れたTOMYのロゴとはちょっと違う海外仕様のモデルなのですが、
見た目の可愛さ+非常にユニークなゲームとなっています。

ウォーターゲームの多くは水圧(水流)でボールや輪投げなどをコントロールし、所定の位置に納める事でポイントを競ったりするのですが、このモデルではボタンを押すとカエル君が上まで泳いで行きます!!
a0164160_20115667.jpg

a0164160_20213723.gif水面に描かれた蓮の部分にボールがストックされていて、カエル君で押し上げるとボールが転がり落ちます。で、そのボールを落とさないように右側のレールに転がり入れるというモノ。

「浮上してボールを取って置いてくる」なんて事の無い単純な動作なのですが、
ウォーターゲーム特有の浮遊感も相まってかなり面白いです。

ハエや昆虫など餌に見立てたボールを親カエルが取ってきて子カエルに分け与える。
そういうコンセプトかも知れませんね。
ほのぼのとしたグラフィックとカエル君の動きが楽しいステキなオモチャです。
a0164160_20253531.jpg

[PR]
by G-130 | 2014-03-21 20:00 | others
懐かしのロゴマーク。
a0164160_23253474.jpg
定番のトミカにプラレールetc…親におねだりしていたあの頃の事を昨日の事のように思い出します。古いロゴマークに無条件で反応してしまうあたり昭和やなぁ〜(遠い目)

そんな懐かしいマークの付いた懐かしい玩具がコチラ
「TOMYウォーターゲーム」
a0164160_2326268.jpg

当時海外でも「WATERFUL TIC-TAC-TOE」という名称で売られていたようで、海を越えて世界中のキッズに人気のオモチャだったようです。

丸ボタンをフカフカ押す。
おおぉーこの感じ!!!感触の記憶って凄いですね。懐かし過ぎて泣けます(T_T)
a0164160_23271942.jpg
最後の1個が難しいぃぃ…!!!
絶妙なコントロールが要求されるあたり非常に計算された玩具なのだと改めて感じました。
a0164160_23274717.jpg
約40年も前のオモチャなんですが、見た目の可愛さも相まってインテリアとしても人気があるようです。
古くも新しいステキな楽しみ方が出来るレトロ玩具。ますますハマりそう(^^;)
a0164160_2328073.jpg

[PR]
by g-130 | 2014-03-16 23:33 | others
近所のスーパーで九州物産展をやってたので、
試食なんぞしながらうろうろして気がついたらコレを買っちゃってた。

懐かしの「ボンタンアメ」
a0164160_2272354.jpg

特別変わったモノではなく常時スーパーで売っていて普段なら全くスルーなのですが、物産展に合わせて用意されたと思われるパッケージにグッと足止めされてしまいました。

ボンタンアメのグラフィックが描かれた可愛いミニ手提げ。
更に試供品のミニミニパッケージのオマケがくっついてる〜(#^ ^#)

グッ、なんと卑怯な組み合わせ…悩むスキもなくレジに持ってってしまった…。
a0164160_2275684.jpg
幼少期から駄菓子漬けのワタクシなんかは、「ボンタンアメの箱のイメージ&サイズ感」が無意識のうちに摺り込まれているワケで、そのイメージから逸脱したモノに出会った瞬間に「コレは!?…買うとこか!(即決)」となっちゃうワケです。

手提げの中には見慣れたボンタンアメが5箱。
a0164160_22924100.jpg

試供品の可愛い箱にはボンタンアメが2個入ってます。
ん〜可愛い箱だ♪
a0164160_229502.jpg

このセットで500円だったので以外とお買い得なのかも?
ボンタンアメ大人買いしてどうすんのーとも思いますが、程よい大きさのミニ手提げ+試供品のミニミニパッケージは見た瞬間に購買欲をそそるウマイ組み合わせと思います。

もちろん中身もウマイので速攻で無くなってしまいましたが(^ ^;)
a0164160_2292324.jpg

[PR]
by g-130 | 2014-03-09 22:16 | others
子供のクリスマスプレゼントに「キネティック サンド」というフシギな砂を買ってみた。
a0164160_015136.jpg
一見普通の砂のようですが、ギュッと握ると粘土のように固まってカタチを作ることができ、優しく触れるとパラパラになるフシギな砂です。
a0164160_0154919.jpg

お部屋で砂遊びが出来るという面白アイテムなのですが、ホンマに好き勝手遊ばせるとエラい事になりそう…(汗;) なので新聞紙を敷いた上に大きめのトレーを置いてそこで遊ばせる事にしました。

100均のお店で買ってきたトレー、お菓子のプラ容器やキャップ、クッキーの型抜きなど身近にあるモノを色々用意。
a0164160_0154522.jpg

砂に僅かなシリコンが含まれているトコロが秘密だそうで、触れた感じはしっとりとした感じ(ベタベタはしない)なので、お菓子のフタなどキレイに砂を詰める事ができます。
a0164160_016210.jpg

ある程度ギュギュと詰める事で自然と砂がまとまり、型から抜いてもカタチがキレイにホールドされるので作っていて楽しいですね。
a0164160_0161447.jpg

細かいモールドの型もキレイに詰めることが出来るので、色んなモノで試したくなります。
a0164160_0165127.jpg
a0164160_017739.jpg
a0164160_0171932.jpg
a0164160_0173262.jpg

遊んでいる最中テーブルや床には細かい砂がボロボロ落ちましたが、小さい砂の塊を作ってくっつけながら転がす事である程度キレイに集める事が出来るのもベンリ良いですね!

固めて作ってはバラバラに崩してまた作る。
子供は大はしゃぎで遊びますが、子供以上にオトナも全力で遊んでしまいます。
a0164160_020136.jpg

お部屋で砂遊びが楽しめるというコンセプトのとおり「テーブルや床の上で砂遊びが出来る新しい感覚」と砂を握った時の「まとまり感」とつまんだ時の「バラけ感」が何ともクセになっちゃう楽しい砂です。
[PR]
by g-130 | 2013-12-25 00:25 | others
以前勢いでコレカウした巨大グミキャンディー「party-gummy-bear」
あまりのボリュームに圧倒されつつも友人にバラ撒いて手伝ってもらい何とか完食しました!

そのグミの入っていたプラケースがとても可愛く捨てずに取っておいたのですが、いつもの思いつきでサクッと切った貼ったしてみます。

↓今回使った材料はコチラ
a0164160_23323580.jpg
○party-gummy-bearのプラケース
輸送用のケースでしっかりした作り。グミの油分&糖分でベッタベタなので、中性洗剤でしっかり洗い天日で乾かして保管してました。
こんだけ洗ってもチェリーの香りがかすかに残っていたり…。

○E26 LED電球(カラーチェンジ仕様)
カラーチェンジできるLEDを使ってみたく今回初めてRGB電球なるものを買ってみました。付属のリモコンでカラーを切換えできるらしい。
お値段は2,480円と少し前の普通のLED球と同じぐらい。

○ソケット(中間レセップ付き)
 電飾モノ工作に欠かせないソケット。790円

○木の板
 ケースとソケットの固定に使用。240円

○木ネジ 160円

今回はプラケースにLED電球を組込んでインテリアライトっぽいモノを作ろうと思いますが、殆ど工作するところはありません。

ケースと板きれに下穴を開けてソケットを取付け。
a0164160_23344876.jpg
電球の位置を決めてコードを逃がす。
a0164160_2335119.jpg
ケースが密閉になるので、裏側に放熱用のスリットを空けときます。
a0164160_2335443.jpg
a0164160_23351899.jpg
電球本体の目隠しと装飾を兼ねてクマのおなかにステッカーを貼る。
もちろんVAT19のカッコエエロゴを使います(^^)
a0164160_23365472.jpg
あっという間に完成〜♪高さ約500mmのクマちゃん。
グミキャンディーの入れ物とは思えないトンデモない大きさです…ね。
a0164160_23393042.jpg
それでは早速点灯テストON!おおお明るいィィィィィ!
カラーLEDという事で少し暗いのかなぁと思っていましたが、全然そんな事は無いですね。
a0164160_2340125.jpg
続けてリモコンテスト
手元のボタンに連動して色が変える事ができるのはちょっとフシギな感じがします。
a0164160_234113100.jpg
リモコン調光が電球に内蔵されているトコロがナイスアイデア!
既存の電球と交換するだけでカラー照明が楽しめるのは良いですね!
a0164160_23414791.jpg
お部屋の照明としてはちょっと派手過ぎな気もしますが(^^;)
インテリア用の照明としては色々使えそうです。
[PR]
by G-130 | 2013-11-01 00:00 | others
子供の誕生日プレゼントにSphero 2.0を買ってみました。
a0164160_1530029.jpg

パッと見はプラ製のおもちゃのボールですが、実は球型のハイテクラジコンなのです。
a0164160_15302469.jpg
本体は硬式ボールぐらいの大きさで、子供でも扱い易い♪
本体の他、充電ドックと充電器、ジャンプ台などが基本セットになっていて
買ってスグに遊べるようになってます。

本体の操作はbluetoothを通じてスマートフォン or タブレットで行うのですが、接続完了するまでがちょっと難儀しました。

マニュアルにはボール本体を充電ドックから外してダブルタップで通信が開始されると説明されているのですが「ダブルタップ」というのがなかなか分かりづらく…。遠慮して指で軽くトントンしても反応がなく、シッペをするようにちょっと強めにバシバシ2回叩くと起動してくれました(汗;)
で、本体がRed、blue、Greenと3色切り替わりだしたら、操作する端末のbluetoothをONします。あとは自動で認識してくれるハズなんですが、ずーっと3色切り替わりっぱなしで接続が完了しない???
a0164160_15334388.jpg

スマフォとタブレットの他、ノートPCなどbluetoothを使用している端末が多いと認識し難いのかも?と思い、使用しない端末のbluetoothをOFFにしておき、ボール本体とタブレットを再起動して、もう一度ダブルシッペからやり直すとちゃんと接続できました(^^)
a0164160_15315447.jpg

一度接続を開始できると後は専用アプリを起動するだけでOK!
ボールの転がる速度や、色のカスタマイズの他、トリックやターボダッシュのようなアクションなど、なかなか面白い機能が多いです。
a0164160_15323054.jpg
ウチではipad miniを使って操作してみたのですが、手元のタブレットを使ってラジコンを操作するのはとても楽しいモノですね。子供も操作に慣れるのが早くあっという間に遊びだしてました。

いろいろ独自にルールを作って遊ぶと非常に面白そうですね。
手軽に楽しく子供以上に大人がハマってしまいそうなハイテク玩具でした(笑)
a0164160_15345525.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-10-07 15:43 | others
つい余計に買い物してしまう100円均一ショップで、また要らぬモノを…。

「ハロウィンのパンプキンヘッド」と「園芸用品のソーラーライト」を買ってきました。
a0164160_19372593.jpg
プラ製のパンプキンヘッドはこのまま飾ったり、半分に切ってキャンデー入れたりするんでしょうかねぇ。ソーラーライトの方は100円とはビックリですが、小さいながらもソーラーパネルとLED電球が組込まれていて、そのまま花壇やプランターに差して使えるようです。

この2つを組み合わせて、ちょっとお洒落に飾ってみようかと…。
いつもながらの思いつき買い物&工作スタート(^^;)

まずはカボチャ君のヘタをカット!(後で位置をズラして接着し直すので丁寧に切ります)
続けてソーラーパネルのサイズに合わせて四角くカット。
a0164160_19383978.jpg

カボチャ君の底にソーラーユニットの支柱の直径に合わせて穴を空ける。
更に周辺をソーラーユニットのサイズに合わせて切込みを入れる。
(後で蓋が出来るよう切り離さないように注意!)
a0164160_19472794.jpg

目鼻口をくり抜いてベースが完成♪
a0164160_19474116.jpg

カボチャ君の内側にアルミホイルを貼付けておき、切込みからソーラーユニットを組込む。(強力両面テープやグルーガン等で内側からソーラーユニットを接着すればOK!)
a0164160_19481894.jpg

ソーラーパネルに影響しない位置にヘタを接着します。
a0164160_19484281.jpg

カボチャ君の底蓋を閉じて、アルミホイルを巻き付けた支柱を差し込んで完成♪
a0164160_19483245.jpg

あとは日当りの良いところに差して充電しておきます。
a0164160_19485666.jpg

夜になると…。
ちゃんと光ってますねぇ!なかなかエエ感じ。
a0164160_19485335.jpg

もう少しアルミホイルを丁寧に貼付けておくと良かったかなぁ〜。

ホントは白熱灯のようなオレンジの光が良いのですが、省電力のLEDなのでここはガマン!100円のソーラーライトでお手軽に雰囲気が出せたので良しとしましょうかね。
[PR]
by g-130 | 2013-09-26 19:59 | others

honey comb   

以前オーストラリアへロケに行っていたフォトグラファーの方から頂いたまま、すっかり忘れていたお土産…。(Mさま、今頃頂いておりますスミマセン!)

パッケージがとてもシャレオツなオーストラリアのハチミツ(蜂の巣入り)です。
a0164160_0285384.jpg
普段から特売のハチミツや頂き物の瓶入りハチミツしか食べた事ないのですが、
コレは見た目からして高そうな…。
ハニカム状の窓から見える結晶がリアルに蜂の巣ですねぇ…。

さっそく頂いてみましょう〜♪

プラケースを少しズラしただけで、ハチミツ特有の甘〜い香りが広がります。
しかも何だか香りが濃い、これは花の種類によるものかも知れませんが、普段パンにつけてるハチミツは何やったん?と思うぐらい濃い香りです…。
a0164160_030589.jpg

この白い結晶は蜜蠟というモノだそうで、プロポリスとか栄養素が豊富に含まれているそうな。
で、蜂の巣ごと食べるのがオススメらしいのですがどうなんやろ…。

恐る恐る試食…。

甘ーいぃぃぃ!濃いぃぃ!!!でも、後味は意外と結構スッキリ!
普段食べているハチミツとは随分違い、シッカリ甘く、シッカリ濃いとても美味しいモノですね。
a0164160_030402.jpg
そのまま頂いたので、口中に残った蜜蠟が少々気になりましたが、紅茶に溶かし入れるとか、パンに乗っけてハチミツごとトーストすると更に美味しく頂けるそうです。

最初は蜂の巣の見た目に躊躇してしまいましたが、花から蜜を集めて巣に持ち帰っては一部屋ずつ満たしていくのですからとても貴重なワケですね。

Mさま、とても贅沢で美味しいお土産ありがとうございました〜(^^)
a0164160_030572.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-09-23 00:00 | others

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル