「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

タグ:cycle ( 9 ) タグの人気記事   

自転車に乗る時とてつもなく邪魔に思うのが、
財布とかスマフォなど普段からズボンポケットに入れているモノ。

ズボンポケットが膨らんでると座り難いし、サドルも痛みそうで気になるし…。
自転車乗る時ぐらいカバンを提げれば良いのですが日頃からモノを持ち歩きたくない方なので、出来るだけ軽装がエエんやけど…。

一応メッセンジャーバックもあるんですが、財布とスマフォだけを入れる為にコレを背負うのはちょっと大げさな感じが…。
a0164160_252746.jpg
もうちょっとコンパクトなモンは無いもんか…。

そや!サドルバックがあったんや!
HEAD710を乗り始めた頃、風さんに見つけてGET頂いたヤツが!
a0164160_261087.jpg
カーキにピンク&水色の何とも言えんカラーの組み合わせがちょっとアレなのですが(笑) 試しに装着してみました。

かなりサドルからハミ出ますね…ちょっと大きいような。
深さを調整するとさらに大きくなります。
a0164160_275558.jpg

500mmのペットボトルも余裕で収納♪
a0164160_274497.jpg

ミラーレス一眼もレンズ付きで入っちゃうとは、なかなかエエ感じですね。
(実際にカメラを運ぶ時はカメラポーチに包んだ方が良いでしょうね)
a0164160_28445.jpg
ちなみにこのバックですが、さり気なく「HEAD」の刺繍が入っています。(HEADのオールドMTBにHEADのサドルバックの組み合わせってかなり貴重なのかも…。風さま、ありがとうございました!)
a0164160_284254.jpg

MTB乗りはじめの頃は「ん~サドルバックなぁ。何も付けん方がカッコええなぁ~」なんて思いながら大事に仕舞い込んでおりましたが、実際に付けてみるとなかなかエエ感じ。

ますますMTBに乗るのが楽しくなりそうです。
a0164160_29274.jpg

[PR]
by G-130 | 2013-06-28 02:23 | bicycle
あつい…。

連日晴れ続きでいつでも自転車に乗れるのは良いのですが、空梅雨で水不足になるのも心配ですね。
a0164160_2256649.jpg

ここのところMTBを乗る楽しみだけでなく、パーツとか当時の雑誌広告なんかを探して見るコトを楽しむようになってきました。

昔のMTB雑誌(1989年と1992年のBE-PALムック本)なども読んでみたのですが、当時ならではの表現など今読むと笑えてしまうような記事も多く、そういった部分も含めとても楽しい読み物でした。
a0164160_22564685.jpg

この雑誌の中で偶然にもHEAD bicycleの広告を発見!
残念ながらワタクシのHEAD710は紹介されていませんでしたが、当時の広告が見れただけでもこの雑誌を買って良かったなーなんて思います。
a0164160_2257017.jpg

他にも自転車ショップなどで使われていたであろう足拭きマットをシゴト部屋で使ってみたり。
a0164160_22575375.jpg
販促用のネオンサインを灯してみたり。
a0164160_23102744.jpg
a0164160_23104542.jpg

いつの間にやらMTB本体だけでなく周りのモノに惹かれ始めてきました(汗;)

一度ハマるととことん追い求めてしまうキケンな性格ゆえ、そろそろブレーキをかけないとホンマにヤバいので、コレからはホドホドに長〜くMTBとつきあっていこうと思います〜。
[PR]
by g-130 | 2013-06-14 23:15 | bicycle
またしても自転車パーツをコレカウ、、。
CRUPIというペダル(中古)なのですが、これまた完全に一目惚れです。
a0164160_22193577.jpg
まず、見た目に「ゴツい!」「分厚い!」「重い!」という軽量化が主流の最近のパーツではあり得ないぐらい剛性の感じられるペダルです。

アルミ削り出しのゴツい塊はかなり重たいのですが、
この重たさがとてもエエ感じです。
a0164160_22201417.jpg

ただ、アルミならではの白錆や焼け、汚れが目立ちますね。
まぁ中古なので仕方ないです。
コレをキレイにするのも楽しみの一つなので、、(笑)

まず、滑り止めのピンを全て外します。
このピンが恐ろしいぐらい尖っていて、ソールの薄いスニーカーとかは穴開きそうです。
a0164160_2220481.jpg

早速磨いていきます。
いつもは定番の「ピカール」を使うのですが、今回はアルミ磨きで評判の良い
「マザーズマグ&アルミポリッシュ」なる磨き材を使ってみる事に。

この磨き材は初めて使ったのですが、もう笑えるぐらいキレイになります。
汚れた表面に磨き材を少量付けて、軽く高速に拭くだけ、、。
ゴシゴシ力を入れてこするのでなく、本当に撫でる感じで十分キレイになります。
磨くというより軽い力で手早く拭き取る感じですね。

で、拭き終わったらこんな感じに。キラリ~ん072.gif
a0164160_22214285.jpg
ペダルという事を忘れてしまいそうなぐらいピッカピッカに!
a0164160_22215739.jpg
あんまりキレイになると使うの躊躇しますね。
使ってみたい気はするのですが、、ひとまずはしまっておきましょうかねぇ。
a0164160_22224466.jpg

ここんトコロ自転車本体よりパーツに惚れてしまっていて、
非常にキケンです、、。
[PR]
by g-130 | 2013-03-09 22:35 | bicycle
昨年末に勢いで買ってしまったMTBのフレーム(HEAD 710)が、
レストアを経て晴れて復活しました〜!
a0164160_0382453.jpg
元々1992年のフレーム(20年も前!)という事もあり、各パーツの構成を考えるにも非常に難易度が高く、OLD MTBを知っていないとタイヤ1本選ぶ事すらままなりません、、、。

特徴的なエレベーテッドチェーンステイを持つHEAD710ですが、当時の生産数が少なかったのかあまり参考になる資料が無く、、。
唯一の手がかりは同じく90年代にProflexというブランドのMTBがあり、1991年のProflex 550というバイクのXSサイズが、ほぼ同型のフレームというトコロまでは調べがついたので、そのパーツ構成を参考にすることに。
a0164160_0443083.jpg
友人の風さまにお願いしてパーツの選定〜入手方法などご教示いただき、中古自転車屋さんやオークションをまめにチェックしては、使えそうかつ状態の良さそうなパーツを買い揃えて行きます。
また、どうしても見つからないパーツ等は風さまがストックされている貴重なパーツまでお譲り頂き、出来るだけ当時のニオイがするパーツを集めました。

さらには風さまに組み立てまでお願いしてしまうありさま、、。
完全丸投げにも関わらず、ひとつづつとても丁寧に組上げて頂き本当に感謝致しております。(風さまこの度は本当にありがとうございました!!!!!)

という事で、
フレーム状態から完成まで異例の早さで仕上がりましたHEAD 710。
クロモリフレーム特有のスリムな仕上がりにシビレます。

Girvinというメーカーのステム一体型ハンドル。
参考にしたProflexというMTBの多くにこのGirvinというステムが多く見られます。ステムの根元に小さなエラストマーが入っていて走行中の振動を抑えてくれるそうな。
a0164160_0464138.jpg
リアディレーラーRD-M739、スプロケットはCS-M737。
a0164160_0464867.jpg
クランクはFC-M900。
回転がユニークなバイオペースという楕円のチェーンリング。
a0164160_047718.jpg
カンチブレーキ BR-M650
a0164160_0473258.jpg
ブレーキレバー サンツアーXCプロ
a0164160_0475472.jpg
当時モノのRITCHEY Z-MAX。MAVIC D521との相性もバッチリ!
a0164160_0483390.jpg
HEAD 710特有のリアショックはBD-1用のエラストマーを使用し、コラムスペーサーとワッシャーの合わせ技で仕上げて頂きました。
a0164160_049660.jpg
その他、レトロパーツてんこ盛りとある意味とても贅沢な仕様になりました。
a0164160_0504736.jpg

肝心の乗り心地は、、見た目かなりの変態バイクですが実はとても乗り易く。
シートも柔らかめでフワフワした上品な乗り心地です。
a0164160_0512265.jpg

いやー遂にOLD MTBのキケンな世界へちょびっと踏み込んでしまいました。
楽しくもハマりすぎないように注意せねば、、、。

<おまけ>
仕上げに昔懐かしのハブ毛を巻いてみました。一気に昭和レトロな雰囲気に(笑)
a0164160_102333.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-01-19 01:08 | bicycle

HEAD 710   

まわりに自転車好きな方が多いこともあり、ワタクシもマウンテンバイクに興味はあったのですが、例のカーゴバイクもあるので何となく二の足を踏んでおりました。

しかしながら、OLD MTB好きな友人(風さん)のススメもあって
ついに1台コレカウしてしまいました。

HEAD 710 ('92年モデル)という中古のフレーム、、。
a0164160_240674.jpg
え!中古?フレームだけ?大丈夫?という気もしますが、
古いモノに魅せられたのだから仕方がないのですよ。

ワタクシ自身そんなに自転車に詳しいワケではないのですが、一目見た瞬間に何故か惹かれたのです。
a0164160_2412151.jpg
当たり前ですがそれなりにキズも付いていますしホントの中古品なのですが、もともと古い雑貨とかが好きなのでその辺りはあまり気にもならず、、。

いままで見たことのない独特のフレーム形状に「モノ」として惹かれてしまいました。
a0164160_2405074.jpg
どこまでショックを吸収してくれるのか?効果のほどはまったく不明なリアサスソフトテール。
この辺りの独特の形状にヤラレてしまった感じです。
(このソフトテールはBD-1用のモノが代用できるそうなので、現行品で調達できるのはありがたい!)
a0164160_2431295.jpg
a0164160_2433012.jpg
20年も前の自転車(しかもフレームだけ)買っちゃってどうすんのコレ?
とも思いますが、不思議なもので買っちゃったら色々と調べてみたくなるもので、使えそうなパーツやカッコええパーツとか分からないなりに探してみては色々発見がありとても楽んでおります。

ここ数日見ているサイトが自転車モノばっかりになってきており、またもや趣味の守備範囲がちょびっと広がった感が、、。

実際走れるように組み立てるには相当なスキルと適合するパーツの選定〜調達してくる事が必要なのですが、そこは強力な助っ人の風さんにご指導頂きながら何とか完成までもっていきたいと思います。
(風さま、何卒宜しくお願い致しますー040.gif
[PR]
by g-130 | 2012-12-22 02:54 | bicycle
先週末はちょびっとシゴトの合間ができたので、いつもお世話になっているLOROサイクルワークスさんまで、ひとっ走り行ってまいりました。
ひとっ走りと申しましてもそれなりの距離もありまして、、、。
カーゴバイクを漕いで漕いで漕いでやっとお店に到着ー。脚もパンパンです。
ハァ、、つくづく体力&脚力の無さを思い知らされます。

今回はBULLITT用のサイドボード(前カゴ)とフォールディングシートを取付けて頂きました。
海外からの取り寄せパーツという事で情報も少なく付属の説明書もとてもシンプルなモノでしたが、担当頂いている方の長年の経験&直感?(笑)でテキパキと取り付けていただき完成したのがコチラ。
a0164160_192626.jpg
なかなかカッコ良く、、というかゴツカッコイイ感じに仕上がりました。
まぁ見慣れればどうというコトは無いでしょう、、たぶん。

他にもちょっとイロイロありましてライザーバーに交換頂いたのですが、ハンドル操作がかなりし易くなりましたので良かったですー。
a0164160_195986.jpg
さぁ!これでますます乗りやすくなったので、モノでもヒトでもガンガン運びますよー。(Iさま、この度はありがとうございました!!!!これからもどうぞ宜しくお願いいたします)

帰り道、小腹が空いたので打合わせを兼ねてちょっとエネルギー補給。
という事で、またもやT's ★ Diner 福島店さんへお邪魔してまいりました。

今回はウワサの高槻バーガーを頂きました〜♪
シャッキシャキの新鮮お野菜にパンズもサックサクでかなり美味しい。

パテの枚数もS(1枚)M(2枚)L(3枚)と選べるのがうれしいですね。
ワタクシはMサイズを頂き100%ビーフを堪能してきました〜!
a0164160_1162851.jpg
星形目玉焼き〜♪
a0164160_1171871.jpg
たまには気分を変えて7upを頂いてみたり

他にもスペアリブやら生ベーコン、スパイシーポテトなどなど、
気がつけば小腹を満たすどころでなくガッツリと、、。
大変美味しゅうございました。ごちそうさまです。
a0164160_1174680.jpg
お店に飾ってあるCocaColaの時計、写真で見ると大きさが分かりにくいのですが、めっちゃ大きいのです。それでいてカッコイイ!!

T's ★ Dinerさんに来ると毎回気になるモノが多くてホント困りますー(笑)
[PR]
by g-130 | 2012-12-04 00:00 | bicycle
ミニベロ自転車でダントツ人気のBD-1

是非とも実車を欲しいトコロなのですが、カーゴバイクもあるのでちょっと、、ねぇ。
ひとりで何台も自転車を持つワケにもいかず、、。

雰囲気だけでも、、というコトで、
いつもお世話になっているLOROサイクルワークスさんにお願いしてミニチュアのBD-1を取り寄せて頂きました。
※少し古い商品だった為、在庫が心配だったのですがグループ店も探してくださり偶然にも限定色のマーキュリーグレーが残っておりましたので、ありがたく注文させて頂きました。

実車の外装箱をそのまま縮小したパッケージ。
こういうトコロが何気に嬉しいですねぇ。
a0164160_174055.jpg

フレーム部分はプラ素材なのですが表面塗装がなかなかキレイでパッと見、実車っぽく見えます。
a0164160_17403428.jpg

各部材や細かいモールドも再現されていて、かなり良く出来ていますね。
a0164160_1741746.jpg
a0164160_17413391.jpg

溶接跡も忠実に再現されていたり、リアルなタンポ印刷など随所のコダワリがイイ!!ここまで細かいと防犯登録のデカールとか貼りたくなります(笑)
a0164160_1742253.jpg
a0164160_17423769.jpg

1/6スケールというコトで同スケールのフィギュアと組み合わせるのも楽しいですねー。
a0164160_17434050.jpg

BD-1特有の折り畳み機構もバッチリ再現!
スケールモデルながらも手抜き無しのコダワリ仕様にオドロキました。
a0164160_17443397.jpg
a0164160_17451464.jpg

いやーますます実車が欲しくなってまいりましたねぇ。
BD-1で輪行とか楽しいやろなぁー。
[PR]
by g-130 | 2012-10-24 17:51 | Figure
YETI乗りYさんの引っ越しを手伝いに行って来ました。

引っ越しといっても基本は業者に委託しているので、梱包しておけば全部持って行ってくれるのですが、どうしても引っ越し業者で運べないモノがありそれをカーゴバイクで運ぶ事に。

本当はクルマで運ぶのが簡単なのですがクルマを手配する間もなく、、。
というより、カーゴバイクの重量走行を試してみたくこのチャンスを逃すまいと快く(ムリヤリ)
引き受けました(笑)

運ぶのはダンボール一箱とバケツです。
a0164160_0231785.jpg

このダンボールには「ガラス水槽」が入っているんですがメチャクチャ重い。
当然水は抜いてあるのですが、水槽の底には水草と砂の層が残してあってとにかく重い。

さらにダンボールの底には水槽より大きめのコンパネを敷いてあり余計に重い、、、。

で、前にくくり付けているバケツには熱帯魚が、、。
これはこれで、あまり揺らさずしかも迅速に運ばなければなりません。
a0164160_0234715.jpg


人の引っ越しで、イキなり運搬テストをするのもどうかと思いましたが、
自転車にくくり付けた時点でもう後には引けません(引く気も全くナシ!)

やや不安ながらも運搬スタート!
荷物がかなり重たいにも関わらず、意外と走りやすーい♪

肝心なのは最初の漕ぎはじめで勢いをつけて発進させることのようです。
躊躇してゆっくり走り出すと余計バランスを崩してしまいオロオロしてしまいました。

途中で立体高架などややキツメの坂道や狭い路地などありましたが難なくクリア。
無事届けることができました!

重いモノもスイスイと運べる事が分かったので、
ホームセンターとかイロイロと買い物に行けそうですー。

あとは駐車スペースの確保だけが難問ですね(^^;)
a0164160_0242467.jpg

[PR]
by g-130 | 2012-03-25 00:28 | bicycle
3月中旬というのにまだまだ肌寒い日が続いてますね。
先日待ちに待った自転車が完成しましたので取りに行って来ました。

今までママチャリで走り回っていたのですが、あまり大きな買い物とか出来ず、、。
どうせ乗るなら積載量の大きな自転車にしよう!という事で色々調べて辿り着いたのがカーゴバイクと呼ばれる自転車。

その中でもズバ抜けてカッコエエのが、
デンマーク製のロングジョン カーゴバイク BULLITT
a0164160_235557.jpg

2年前ぐらいに BULLITT を知ってからあれこれ調べてみるも日本ではまだまだ台数も少なく
実物を見る機会も無いまま1年ぐらい悶々としていたのですが、どうしてもガマン出来ずコレカウ!してしまいました、、。

昨年の春にオーダして、お店の方とやり取りしながら在庫の問い合わせ〜フレームセットの輸入に時間が掛かり、構成パーツの確認を繰り返し、、、約1年かかりましたが、担当の方が懸命に対応頂いたおかげで無事完成しました〜!

で、お店に引き取りに行って初めて現物とご対面〜♪

!!!!!!!!!!!!!
a0164160_23543086.jpg

見た瞬間の感想は「ヤバい、ヤバすぎる、、。」

とにかくデカイ。
カーゴバイクなのでデカイのも承知の上です。
映像も写真も何度も何度も見ました。
ですが、実物を目の前にすると想像の大きさを超えてました、、。

『エライモンカッチマッタ」そうも思いましたが、一生懸命組立てくれたのですから、ガンガン走って運んで!乗りこなすゼ!(汗;)

a0164160_23555761.jpg
プロメッセンジャーのためのカーゴバイクというコンセプトに基づいて設計されており、かなりガッシリしたフレームは相当ヤバい感じにも見えますが、見た目の割に以外と重量は軽めです(24kgらしいです)
a0164160_23562988.jpg
前輪が20インチと小さく独特の形状なフロント。
リアは26インチとMTBと変わらない感じです。
MTBの前をカットして台車をくっ付けた感じ。そのまんまですね。
a0164160_23565621.jpg
a0164160_2357159.jpg


ママチャリからイキなり変態バイクへのランクアップは完全にオーバースペックではありますが、カーゴバイクの新生活を楽しみたいと思いますー。
[PR]
by g-130 | 2012-03-16 00:07 | bicycle

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル