「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

タグ:CINEMA ( 22 ) タグの人気記事   

世界中のアート玩具を始めアレコレ気になるアイテムを続々紹介&販売されている「留之助商店」さんから、またまたステキなアイテムが!
a0164160_2334452.jpg
映画「Blade Runner」が好きな人は絶対に憧れた事があるハズの超カッコいいアレ「デッカード・ブラスター」。
ハリソンフォード扮するデッカードが所持しているブラスターは劇中の架空の銃とはいえ、非常に未来的かつ独創的なデザインは本当にシビレます。
この魅力はハンパ無く世界中のコレクターが欲しているプロップアイテムの一つと思う。

そんな魅力のブラスターをグラフィックで再現した留之助商店さん独自のクリアファイルなのですが、デザイン&グラフィックも非常に凝っていてイイ!

お手頃価格であのブラスター(クリアファイルですが)が手に入るなんて!
嬉し過ぎるうぅぅ〜!!!
a0164160_23374324.jpg
テンション上がってきたのでグラスも取ってこよう…。
キラーン☆
a0164160_2338284.jpg
劇中でデッカードが使っている四角いグラスで、Arnolfo di Cambio(アルノルフォ・ディ・カンビオと読むそうな)というイタリア製の手作り品。
a0164160_0103917.jpg

Cini Boeri(チニ・ボエリ)がデザインしたモノでCibi DOF (Cibi double old-fashion)と呼ばれているエッジの利いたステキなグラスです。
a0164160_23405634.jpg

クリアファイルを肴に呑むなんてどうかと思いますが(笑)
a0164160_0101765.jpg

ヴァンゲリスの “Memories of Green”を聴きながらイカしたクリアファイルとステキなグラスで、まったりと2019年へ〜〜。明日も頑張るぞっと♪( ´▽`)


[PR]
by G-130 | 2014-02-16 23:49 | Cinema
小学生のころ毎週楽しみに観ていた洋画番組。
外国映画というのは未だ見ぬオトナの世界を覗いたようにカッコ良く映るもので、かなり美化されて記憶の奥深くに仕舞い込んでいたりします。

オッサンになって改めて観てみると当時理解出来なかったシナリオや演技の素晴らしさに感動する作品もあれば「ええぇぇこんな映画やった???」なんてのも…。
以前ご紹介したメガフォースバトルトラックなどどちらも良く似た記憶しか無く、1本の映画と思っていたら全く別々の映画やったり(^^;)

そうした遠〜い記憶を頼りに古い映画を探すのが好きで、レンタルビデオや中古ビデオショップをハシゴした時期もありました。
最近はDVDやBDで懐かしい洋画がリリースされているので、かなりの確率で作品を発見出来るようになりましたが、マイナーな映画の場合リリースされている可能性も低く見つける事は難しいです。

もう20年ぐらい前からタイトルも分からない映画があって曖昧な記憶を頼りに探しまわりました。
○警察がストライキを起こしていて機能していない
○夜のシーンが多く暗い建物の出入りが多い
○登場人物は少ない
○何らかの理由でアパートの住民が立て篭る
○部屋にトラップを仕掛けて悪者と応戦

この曖昧な記憶を基にインターネッツで探しまわったところ、同じように探していらっしゃる方も多いようでタイトルが分かりました!!!

SELF DEFENSEもしくはSIEGE (邦題は「反撃」)
1982年のカナダ映画のようで、日曜洋画劇場で「真夜中の処刑ゲーム」というタイトルで放映されたようです。
淀川さんが取り上げた映画なのできっと有名どころなんだろうと思っていたのですが、いざビデオを探すと全然見つからないー(泣)レンタル落ちのVHSですら売切れとか…どんだけ人気があるのやら。

で、散々探して海外のカルト映画専門ショップにてようやく見つけました!
a0164160_015818.jpg

詰め寄る脅威に立ち向かう男女。年代を感じるイラストがスバラシイ!
FIGHT CRIME. SHOOT BACK!のキャッチフレーズといいまさに「反撃」といった感じですが、本編とは随分違うような…ヒロインの立ち姿とかもう…。
a0164160_03953.jpg
肝心の内容ですが、古い映画かつ夜の暗いシーンが大半なので、映像が分かり難いところも多いのですが、ストーリー、演出など良く考えられていて映画として楽しみながら視聴する事ができました。

見る人によっては全くアカン作品かも知れませんが、私はかなり好きですね(^^)
是非デジタルリマスターして日本語テロップ入れて正式に販売して欲しいところです。
[PR]
by G-130 | 2014-01-19 00:09 | Cinema
世紀末…
資源を求めて暴力が全てを支配する荒廃した世界。

そんなリアルヒャッハー!な世界を暴走する武装トレーラ(悪者軍団)相手に単身バイクで立ち向かう主人公ハンター。
この設定とDVDのパッケ画だけでガツンとくる直球ド真ん中な映画「バトルトラック」
a0164160_11030.jpg

つい、世紀末ド定番のMADMAXと比較してしまいますが、本作はまた違った魅力が多くとてもステキな作品です。 
トレーラの車両デザインなどとてもイイ感じで、装甲車っぽい外観がミリタリーっぽくもあり独特の不気味感を出しています。

主人公が操るバイクや廃品を寄せ集めた装甲車などもかなりリアルにボロく、決してスマートではないのですが、そうした現実っぽいところがとても良いです。

先日ご紹介した胡散臭い戦隊メガフォースは相当背伸びしてSF臭を充満させていましたが、本作はそんな事は無く登場する乗り物にも馬車が出てきたりとエネルギーが尽き荒廃した世界での生活感が良く出ています。

この映画は小学生の頃TV放映で観たのですが、世紀末設定とバイクアクションが多いコト、主役(ハンター役)のマイケル・ベックさんがメガフォースにも出演しているというコトもあって、長年バトルトラックとメガフォースは同じ映画かと混同していたのですが、後年全く別モノだったコトが判明し安心しました。042.gif

BATTLETRUCK(1982年 邦題 バトルトラック)


残念ながら本作は日本語版のDVD化はされておらず、唯一海外版DVDのみ販売されているのですが、いつか日本語版をリリースして欲しいなぁと待ち望んでいる作品です。
a0164160_132637.jpg
a0164160_171286.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-05-15 01:14 | Cinema
GWも終わっちゃいましたね。
Uターンを避けて早めに帰ってきたおかげで、久々にのんびりしております。
こういう時こそ買い溜めしている映画を観たいトコロです。

映画コンテンツを買う時は「ヨシ!今晩観よ」と意気込むのですが、そういう時に限って急におシゴトがバタバタッと立て込んで対応に追われたり、家事の事でトラブったりと映画鑑賞どころで無くなってしまい、そのまんま衣装ケースに突っ込んでしまうコトがよくあります…。

にも関わらず、気になる映画を見つける度に
「今買っておかなきゃ無くなるワ!」
「これは名作&迷作やから!」
「HDリマスターやて?かなんなぁ」
などなど都合の良い理由をつけてはまた買ってしまいむやみに溜まる傾向に…。

そんなしまいっぱなしの映画DVDからオススメのB級作品をご紹介。

MEGA FORCE(1982年 邦題 メガフォース)


バンダナ巻いて戦闘バイクを乗り回す秘密機動部隊!
(バイク以外にも個性的な車両は出てくるのですが、バイク登場率が高いため個人的にはメガフォース=バイクといったイメージが強いです)

今ドキの特撮戦隊モノでも使わんような、カラー煙幕をコレでもか!と思い切り使いまくる煙幕演出のオンパレ。特徴的なテーマ曲と相まってとても良い味出している名作と思います!(そこばっかり気になるのでつい)

登場人物の中でもホワイト将軍役に故エドワード・マルヘアー(ナイトライダーのデボン・シャイヤー役)が演じているところが非常にポイント高いですね。
砂漠の真ん中に基地をおっ建てている将軍様にしては不釣り合いなぐらい、めっちゃ紳士的でスマートな演技を魅せてくれるところもこの人の魅力と思います。

クライマックスの飛行シーンがあまりにインチキ印象強すぎて「このワンシーンだけはどっかで観た事あるような?でも何の映画だっけ?」という方も多いのではないでしょうか。

当時のアクション映画にはバイクを使った作品も多くチャックノリス主演の「デルタフォース」等と間違える方もいるとか。
私も長い間「バトルトラック(1982年)」という全く別の映画と「メガフォース」が同じモノと思い違いしていたこともあるので、非常に似たような演出が多かったのだと思います。

他の見所は……。
うーん…どのシーンも安心のB級クオリティー(笑)なので、特にオススメポイントはありませんね。このテの映画が好きな人には全編見所満載かと。

随分前にDVD版が廃盤になってしまったのですが、最近Blu-ray版で再販されている事を知り買い直しました。興味のある方は是非ドウゾ。
a0164160_23381286.jpg

限界までスタイリッシュに仕上げられたBlu-ray版メガフォース。
内容を凝縮&拡張したステキなパッケ画にシビレます!!!
[PR]
by G-130 | 2013-05-06 23:39 | Cinema
以前から予約していた映画「コマンドー 日本語吹替完全版」が遂に発売されましたー。
a0164160_2314246.jpg
普段から洋画を観る時は「英語音声&日本語字幕付き」が殆どなのですが、本作に至っては日本語吹替版としてのコダワリが随所に散りばめられており、日本語音声で視聴する事が絶対条件となっております。

TV放映当時よりアーノルド・シュワルツェネッガーの吹替えされていた、超ベテラン声優の玄田哲章さんと屋良有作さんお二方のバージョンが個別に収録されており、声を聞いただけで あーやっぱり シュワちゃんの声はこうでないと!と改めて感動しました!

日曜洋画劇場で何度も繰り返し再放送されてきた「コマンドー」
故淀川長治さんの映画解説を懐かしく思い出します。
a0164160_23182290.jpg

「吹替の帝王」と題された本シリーズからは20世紀FOXの本気度が伺えます。
是非ともこのシリーズで多くの名吹替作品をリリースして頂きたいですね。



名台詞モリモリ変態マッチョな(褒め言葉ですよ)「コマンドー日本語吹替完全版」かなりオススメです。
[PR]
by g-130 | 2013-04-17 23:22 | Cinema

THEY LIVE   

あっという間に3月もおしまい。

期末ということもあって本業のおシゴトがバタバタとしていたのですが、
スポット的にちょっとゆとりが持てたので、サクッとDVDを観てみたり。

ジョン・カーペンター監督の「ゼイリブ(1988年)」
a0164160_19465927.jpg
10年ぐらい前に古本屋さんのワゴンセールで300円で買ったモノでレンタル用のDVDなのです。
決して借りパクじゃないですよ!いわゆるレンタル落ち品というやつです(汗;)

肝心の内容は、、。
地球上で誰も知らないうちに実はエイリアンとの共存が始まっているというトンデモナイもの。
お隣の人や有名人、政府までも既に乗っ取られていて、公共の電波や広告を通じて地球支配を企てるエイリアンども。その事にいち早く気づいた一部の地球人との戦いを描いた名作です。
SFカルト映画ど真ん中の本作を名作と言っちゃっていいかどうかは???ですが、ワタクシはとてもスキなので名作なのです。

劇中で出てくるとても重要なアイテムのサングラス。
a0164160_19482648.jpg
このサングラスを掛けることで、地球人とエイリアンを見分ける事が出来るというシロモノ。この演出がとても良く出来ていて、新聞やポスター、看板などのメディアもサングラスを通して見る事で、隠されたメッセージが浮かび上がるというアイデアが素晴らしすぎます。

主人公を演じるロディー・パイパーはWWFのプロレスラーという事もあって迫力の演技が多いのもイイ!
特に「サングラスを掛けろ」 or 「いいや掛けない」で、友人と取っ組み合いの路地裏乱闘をするシーンはあまりに有名デス。(このシーンがメチャクチャ長いのはファンサービスなのかも)

このサングラスは映画の販促用に作られたレプリカなのですが、劇中のモノとは違いレンズ部分がミラーコーティングされているのですが、なかなかエエ感じです。
a0164160_1949290.jpg
a0164160_19492635.jpg
a0164160_19494650.jpg
コレを掛けるだけで真実が、、、。
という機能は付いてませんが、雰囲気だけでも十分楽しめます。

最後にyoutubeより「ゼイリブ」の予告編を貼っておきます。

[PR]
by g-130 | 2013-03-28 19:58 | Cinema
使い捨て番長率いるエクスペンダブルズ2のBlu-rayが発売されました〜!
速攻で観たいトコロなのですが、ちょっと仕事が忙しく、、、(泣)

という事でひとまずパッケージだけオーペン!
スカルロゴがキラリと光るいかにも悪そうな箱。期待感溢れます。
a0164160_22850100.jpg
本編ディスクと特典ディスクの計2枚。
奇跡の声優陣が結集した待望の日本語吹き替え版も収録されてます!
a0164160_229374.jpg
読み応えのあるブックレットにメンバー全員のポストカードまで。
もうコレだけで買う価値大アリなのですが、本編以外のコンテンツもかなり盛りだくさんのようです。

監督によるオーディオコメンタリーや未公開映像、NG集、トレーラー集など、
この辺りはお約束のコンテンツですね。

ちなみに特典ディスクの方は、、。
★戦いの神々
★ビッグ・ヒーローの伝説
★エクスペンダブルズの武器
★雇われ兵の実情

★LAプレミア風景
★インタビュー集

ちょ、最初の4つのコンテンツは何なのでしょう???
「ビッグ・ヒーローの伝説」は見るまでもなく多分アノお方でしょう。
「雇われ兵の実情」、、とても気になります、、。

何やら木曜洋画劇場のニオイがプンプンしますねぇ。
実はコッチが本編なのかもしれません。
あー早く仕事済ませて特典だけでも観たいですーーー。

おまけのポストカードも壮観です、まるで選挙ポスターみたいな。
どれに投票してもトンデモナイことになる事は必至ですが、
ワタクシはアノお方に1票入れときます。
a0164160_2295527.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-03-03 02:35 | Cinema
そろそろマッタリモードから普段モードにチェンジしないと、、思いながら。
ついダラダラとユル〜い時間を過ごしております、、。
a0164160_22403535.jpg
子供用に「マダガスカル 3」のBDを買ったのですが、
かなり面白くて、いつの間にやら親の方が必死に観てしまいました、、。

話の展開が早くて子供(3歳)にはちょっと早いかなぁー?とも思いましたが、
映像&音楽ともにとても楽しいようで、ほぼ連日繰り返し観ております。

特にビターリ(サーカス団長のトラ)の火の輪くぐりシーンがお気に入りのようで、このシーンばっかりもう一回!もう一回観たい!とせがんできます(笑)
PIXAR作品の中でもマダガスカルは1と2も観ていますが、個人的には今回の3作目は最高にノリが良くサーカス団との組み合わせも非常にうまくまとめられていて、親子ともに楽しめる作品と感じました。

いやー映画ってホントに良いものですね!

※掲載内容の一部に間違いのご指摘を頂きましたので、打ち消し線を追記させて頂きました。ウッディとマダガスカルの2ショットは何となく気に入っておりますので、ままイキとさせて下さい。
[PR]
by g-130 | 2013-01-04 22:42 | others
うー朝晩冷えますねぇ。
ただでさえデスクワークが多いのに寒いとホント動きが悪くなります。
マウスを持つ右手とポテチをつまむ左手だけしか働いてない感じです。

コリャいかん!というコトでスケボーなんぞを注文してみました。
なんでスケボーなのか?全く意味は無く(笑)単にネタなのですがコイツだけは買わねばならんワケが、、。
a0164160_19132299.jpg
アメリカ玩具メーカーのMATTELから発売されたスケボー、いや「HOVER BOARD」です。
コレ、BACK TO THE FUTURE Part2に出てくる未来のアレでございますよ。



当時映画を観ていて、めっちゃ気になっていたあのボードが目の前に!
2015年までちょっと早いですが感動モノです。

しっかし何ともアレなパッケージですなぁ、、。
2015年にこのパッケージで売れるのかどうか?少々不安ではありますが、まぁ子供向け玩具という事で、、。
a0164160_19141544.jpg
中身は結構大きいですね。
サイズ、重さ共に標準的なスケボーと同じぐらいでしょうか。
ボードのデザインが少々時代を感じてしまいますが先進的かつ未来チックという事で宜しいかと思いますハイ。
a0164160_19153817.jpg

早速、外へ持ち出してみましょう。

オ、オオオ!!!!!!
この浮遊感!未来チックなボード!写真でお伝えできているでしょうか?
a0164160_1916651.jpg
a0164160_1916161.jpg
フォトショ加工無しでこの感じ(笑)伝わりますでしょうか?
a0164160_19162743.jpg
朝っぱらからピンクの板きれ持って何をやっているのか?
通りがかったご近所さんもビックリです。

あらゆる意味で未来を先取りしすぎた玩具ですが、2015年には本物が出るとのウワサも、、。それまでこのボードを眺めて待ちたいと思います。

2012年もあと僅か今日も平和です。
[PR]
by g-130 | 2012-12-12 19:21 | others
待ちに待った「エクスペンダブルズ2」が本日公開~!!!!!!

早々に仕事を切り上げて、近所の映画館へGO!
何とかレイトショーに間に合いました!
a0164160_9272968.jpg
a0164160_9283939.jpg

映画館=ポップコーンは絶対ハズせませんので即購入。
ここTOHOシネマのポップコーンはコスパが良くてメチャクチャ大きいです。
450円のLサイズを買ったのですが、一人で食べるのは不可能なぐらい多いです。
a0164160_9281062.jpg
お好みで溶かしバターを回しかけてくれますので、ここはカロリーなんか気にせずガッツリいきましょー!
本編に集中できなくなるので、上映開始を待つ間に全てのポップコーンを処理します。

さて、いよいよ本編が始まりましたー。
ネタバレになるといけませんので、詳しくは申し上げられませんが、
Blu-ray版が出たら確実に買います。

あと、お決まりの映画パンフですがニヤリとさせられる構成となっており、
あまりの映画好きオッサン向け仕様にシビレました。
a0164160_9292011.jpg

ノンストップ消耗品祭りの「エクスペンダブルズ2」とても楽しめました。
かなりオススメです。
[PR]
by g-130 | 2012-10-20 23:59 | others

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル