「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

タグ:Advertising ( 34 ) タグの人気記事   

FPSやアクションゲームなどTVゲームにおける体力回復の定番アイテムとして、お世話になっている方も多いハズのFIRST AID KIT(救急箱)

昔は救急箱というと医務室にあったような木製の四角い箱しか知りませんでしたが、TVゲームや映画などを通じてこうした壁掛けタイプの救急箱がある事に気づかされた感があります。

海外では古くからこの壁掛けタイプの救急箱が使われていたようで、企業ロゴをあしらったモノも多くとても気になるアイテムのひとつです(^_^;)
a0164160_18284046.jpg

非常にガッチリしたメタル製の箱にはReddy KilowattとKENTUCKY POWER CO.のロゴが印刷されています。オレンジに黒のロゴが映えますね。

当時のデッドストックらしく中身もちゃんと入っております。
一目で内容が分かるよう種類毎に色セロファンで包まれていてカラフルですね♪
a0164160_1829432.jpg
さすがに50年以上前のモノなのでセロファンは破れたりしていますが、簡易の応急マニュアルも書かれていたり当時の雰囲気が感じられて良いです(*゚∀゚*)

古いモノとはいえマークの形状やドットパターンのあしらいなど、パッケージデザインも非常にお洒落♪
a0164160_18292029.jpg
メタルの箱そのものが頑丈なので、文房具や工具入れとして使う事が多いのですが、今回のモノは絆創膏や包帯、ガーゼ等が入ったキットのようで、以前ご紹介したFIRST AID KITと比べても随分コンパクトなサイズ…。
a0164160_1829304.jpg
少々使い道に悩みましたが、ちょうどハガキより一回り大きなサイズという事と程よく深さもあり、ゴムパッキンも効いているのでお気に入りのポストカードやステッカーなど「紙モノ」を保管しておくのに良さそうです。
a0164160_1831279.jpg
a0164160_18311320.jpg
他にもお菓子やサプリメントなどを入れて本来の壁掛け救急箱として使うのもイイですね〜。お部屋に体力補給ポイントがあるようで楽しいかも( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by g-130 | 2014-04-26 18:37 | others
アメリカ雑貨を集めているとかなりの高確率で遭遇するアドキャラ「Reddy Kilowatt」超鉄板のアドキャラだけあって広告をはじめ様々な販促グッズが存在するのですが、媒体に合わせて作られた図案も多くいろいろ集めたくなってしまう非常にキケンなキャラクターです(^_^;)

そんなバリエーションの多いReddy Kilowattのちょっと珍しいサインをご紹介。風見計を掲げながら風力計を吹くreddy♪強い風を感じる「WEATHER CAST」のロゴが勢いあってイイですね。
a0164160_20425747.jpg

コレ、折り曲げたブリキ板にプラ製の試験管を止めた簡易型の雨量計で前面のブリキ部分が広告スペースになっており、会社名や製品紹介、電話番号などが記載されています。
農家や酪農など天候が影響するような業種向けに飼料メーカーやトラックやトラクター、オイルメーカーなど様々な業種がノベリティーアイテムとして作っていたようです。
a0164160_20441138.jpg
a0164160_204311.jpg
今回ご紹介しているサインの下にはPM 6:40とKRBC-TV、Channel 9の表記が入っている事から、当時のテキサス電力会社がスポンサーを務める夕方のお天気番組(ヤンボーマーボーみたいな?)のノベリティーではないかと思われます。

アドキャラ関連グッズはいくつか持っていますが雨量計は初めてです…(^^;)
ベースがブリキ板なので雨ざらしだと速攻で錆びてしまいそうやし…ホントに雨量計として使えたのかどうか?なんとも分かりませんが、試験管に水入れて一輪挿しとして使うのもお洒落かも♪

W130mm x H150と手頃なサイズのブリキサインなので、アド看板好きの方にもオススメで〜すo(*゚▽゚*)o
a0164160_20444189.jpg

[PR]
by g-130 | 2014-04-22 21:07 | Sign
中性洗剤をつけては吹き、付けては拭き…。

しっつこい油やなぁ〜!
a0164160_2127179.jpg
フライパンを洗っているワケではないのですが、以前購入したまま放置していた看板の頑固な油汚れに手を焼いとります(^ ^;)

これ、TRICOワイパーの古い看板なのですが当時ガソリンスタンドなどで使われていた為かオイル系の汚れにホコリが付着していてかなりベッタベタ(泣)
a0164160_21311573.jpg
海外オークション等で購入した古いアイテムは届いてみるまで状態が分からないものも多いのですが、今回もそのパターンですね。

ガソライトのように照明が入っている看板なのですが、スチールで出来た裏蓋の部分が結構に汚れていて、こればっかりは出品されている写真では分かりません。
元々古いものですから相応の汚れは当然ありますし、汚れ=歴史でもあったりしますので必要以上にピカピカにするのはナンセンスというもの…。

とはいえ、肝心のグラフィック部分が比較的キレイなコンディションなので、裏蓋のベタベタ汚れだけは何とかキレイにしたいーー!! 中性洗剤で拭いた後、ボロ切れにいつものピカールを少しだけ付けて磨く!磨く!シゴトの合間を見つけてひたすら磨く~。

各パーツの汚れを落とし終えたら(磨き疲れて納得したら)必要なモノを揃えます。
といっても非常に単純な作りの看板なので、ソケットを新調してそれに併せて電球を省エネのLEDに交換するだけです。
a0164160_21354859.jpg

元々のソケットが付いていたL字金具をそのまま活かして、新しいソケットをくっつけます。
a0164160_2136461.jpg

この円盤状の板は裏蓋の一部になっていて、後から電球交換しやすいよう1本のシャフトだけで固定されています。こういう些細なアイデアがグッときますねぇ。
a0164160_21362675.jpg

一通り組めたら念のため点灯テスト♪ うん、えぇ感じ(^^b)
広角タイプの電球だとかなり光が拡散してくれるので、看板に入れる電球は小型のE17タイプを使う事が多いです。
a0164160_2138692.jpg

フロントカバーを締め付けてサクッと完成〜♪
a0164160_21374729.jpg

早速壁に掛けて電源ON!おおカッコエエやんか〜!
a0164160_21383832.jpg
味のあるレトロな車とTRICOの立体ロゴ!
ワイパーをモチーフにしたステキなグラフィック!

ますますTRICOのトリコになっちゃいそう〜 ^^;)
a0164160_21384777.jpg

[PR]
by G-130 | 2014-03-03 21:00 | Sign
遥か遠い昔…(といっても半世紀ぐらい前)

流星のごとく登場して瞬く間に消えてしまった伝説のソフトドリンク
「GALAXY SYRUPS」
a0164160_23302435.jpg

これ家庭用の濃縮シロップなのですが、宇宙飛行士をモチーフにしたガラス瓶に入っており、非常に凝った楽しいデザインが施されています。

窓から覗く表情が怪しさ満点!囲まれたら逃げれそうな気がしません(笑)
a0164160_23305679.jpg

フレーバー毎に付けられているネーミング&アイコンが良いですね〜!
SPACE SCOUT
a0164160_23323535.jpg

左からSPACE SENTRY、ORBIT ADMIRAL、INTERPLANETARY COMMANDER
a0164160_2332851.jpg

STEROID COMMANDER、SPACE NAVIGATOR、SPACE BOMBARDIER
a0164160_2333469.jpg

SPACE COMMANDER、SPACE ACE、SPACE ADMIRAL
a0164160_23331441.jpg
とにかくギャラクシーワードてんこ盛り。名前からフレーバーがまったく想像出来ませんが ^^;)

カートンボックスのデザインも凝ったグラフィックでカッコイイ!
a0164160_23335980.jpg

当時のSF映画やTVドラマ、コミックなどのブームに乗っかって売れそう!
な雰囲気なのですが、時代が早すぎたのか?会社そのものが飛んでしまい早々に販売中止されてしまったという、とても残念なシロップ達なのです。
(ちなみに会社名もSPACE FOODSという徹底したSFっぷり)

司令本部が飛んでしまい倉庫に山積みとなったシロップ瓶を何とか救うべく、
エラい人が思いついたのが「キャップに穴をあけて貯金箱にしよう」という非常にナイスなアイデア!
a0164160_23332261.jpg

凝った造りのボトルとこの素晴らしいアイデアによって、コインバンクという新しい命を吹き込まれたギャラクシーシロップの英雄達。

今日も世界のどこか珍品コレクターの家で金庫番のミッションを遂行している事でしょう。
a0164160_23341379.jpg

[PR]
by g-130 | 2014-02-09 23:47 | Figure
デザインという仕事をやっているとアイデアが煮詰まった時がホントにしんどい…。考えて考えて…いやアカンな…。また考えて考えて(繰り返し)

PCの前でじーっと考えていても、まとまらん時は一旦仕事を離れて好きな事をしてイケてるアイデアが降って来る事に期待したいトコロ
(そのまま遊びにハマって余計仕事が遅れた実績も多数ありますが…汗;)

という気分転換を兼ねてサクッとポストします。
見ているだけで元気をくれそうなアドキャラ「Ritalin man」
a0164160_1811912.jpg
このリタリンマンは沈んだ気分を改善してくれるリタリンという抗鬱剤の古いアドキャラで、薬局のカウンターやドクターの卓上なんかで飾られていたようです。
a0164160_1815217.jpg
全身グリーンのドヤ笑顔がなんとも言えないイイ感じ。
これだけでも十分インパクトがあるキャラなのですが、このフィギュアが面白いのは表裏別の表情を持っているトコロ。
a0164160_1822997.jpg
顔を裏返すとそこには気分の沈んだリタリンマンが…。
a0164160_1824560.jpg
表面は明るく見えても心の中では悩み事を抱えているかもしれない。
そうした見えない心の病を軽減する為のリタリンといったメッセージにも受けとれます。

ツーフェイスという表現は古くからありますが、異なる2つの表情をうまく立体化しているトコロがステキです。

この後1970年代には黄色い帽子がイケてるリタリンマンが出てくるのですが、こちらはツーフェイス仕様になっておらず、
ハッピースマイル全快の超ドヤ顔でインパクトも相当なモノです。(頭がペン立て仕様になっているので置物としての実用性はあるかも?)
a0164160_1834929.jpg


リタリンマンの表情でモチベーション上がってきたところで
そろそろ仕事に戻る事にしま〜す。
[PR]
by g-130 | 2013-11-11 18:14 | Figure
ステキなアメリカ雑貨を取り扱っていらっしゃるキアリーズさんにて、
コレまたステキなサインを購入させて頂きました。
a0164160_0565080.jpg
マクドナルドのサインなのですが、普段見慣れているマクドの「M」マークと少し違い、Mをモチーフにしたアーチと斜めにラインが入っています。

インターネットで色々調べてみると1960年から1968年の間にこのロゴマークが使われていたそうで、当時シカゴにあったマクドナルド1号店の店舗にはマクドナルドの象徴といえる2本の「ゴールデンアーチ」が設置されていて、そのアーチが交差した形をモチーフにして誕生したマークだそうです。

↓当時のCM画像を参考にしてカンタンな画を描いてみました。
a0164160_101224.jpg
単にMcDonald'sの「M」を意匠化したのでなく、ゴールデンアーチの重なりから生まれた「Mマーク」だったんですね。んー深い!

アーチの重なりは理解できたのですが、斜めに入ったライン(矢?)のようなモノは何なのでしょう?熱意や発展の願いを込めた「矢」なのか?
店舗の斜めの屋根をモチーフにしているのか…??
何か特別な意味があるのでは?と思うのですが結局分かりませんでした。

1968年以降はこの「矢」が無くなって2本のアーチもシンプル化され、現在のMマークに近いものになっていることから、さほど重要なモノでは無かったのかも知れませんが、初期ロゴマーク特有の魅力がありますね。
a0164160_10503.jpg
時代に合わせて変遷していくロゴマーク。
その由来や込められたメッセージが何となく分かる(分かった気になる)だけで、ロゴマークの魅力がグッとアガリます。

あーますますアドバタイジングモノにハマってしまいそう…(汗;)
[PR]
by G-130 | 2013-10-21 01:12 | Sign
シゴトの合間にサクッと撮れたので、久しぶりにミニカーネタ。
a0164160_21183814.jpg
コレかなり古いプラ製のミニカーで、当時のノベリティか何かで貰えたのではないと思うのですが詳細は良くわかっていません。
a0164160_2119994.jpg
仲良くデート中でしょうか、ハンドルを握るエッソボーイと横目で笑みを浮かべるエッソガール…。
a0164160_21191187.jpg
a0164160_21192462.jpg
チープな造りがとてもイイ味が出ています。
フリスクのケースとほぼ同じぐらいの小さなミニカーですが、スケールの割には車体の造形は良く出来ているのではないかと思います。
a0164160_21195326.jpg
裏には当時のESSOロゴとPLYMOUTH Furyの刻印が入っています。
a0164160_2120318.jpg
しかし、このミニカーでイチバン気になるのは2人の表情。
二度見、三度見しても思わずじっくり見てしまう…
a0164160_21203079.jpg
笑顔のような?
そうでないような?
口元は笑っているけど、ガン見しているような?
眉毛とかイロイロ不安になる要素がてんこ盛りな仕上がりです…ね。

小さいスケールかつ古いモデルならではの何とも言えないチープ感がとてもステキな一品。
んーつい何度でも見てしまう(^ ^;)
a0164160_21204379.jpg

[PR]
by G-130 | 2013-10-11 21:28 | Mini Car
何かの部品???顔なの…か??

この顔でグッとキタ方は相当なアドキャラ好きかと思います(^^;)
a0164160_18222042.jpg

引いてみるとこんな感じ。
ますますワケワカメです…ね。
a0164160_1823185.jpg
Bendix-Westinghouse Automotive Air Brake Company(長い!)という会社のかなり古いアドキャラの灰皿です。(タバコは吸わないんですが、当時のキャラクターが唯一立体化されて残っている事が多いので、古い灰皿はついチェックしてしまいます)

このキャラクターについて色々調べてみたのですが、相当マイナーなのか?正式な名前すら分からず、何とも判断できないので勝手に推測してみます。
当時のバスやトラック、鉄道車両等に使われていた「エア・ブレーキ」を製造&販売していた会社で、自動制御(もしくは自動運転?)する事が、自社製品の画期的な特長だったため「自動制御」=「ロボット」をモチーフにしたキャラクターを作ったのではないかと…。
「ロボット+エアブレーキ」=「高精度で先進的なブレーキ!」とPRしているようにも感じました(勝手な想像ですが)

羽の生えた足でタイヤを挟んで止めているところなど「エア・ブレーキ」のイメージがひと目で伝わる秀逸なデザインですね!
a0164160_18385393.jpg

当時の雑誌広告を見てもトラックやバスなど様々な車両に採用されていたのだと思われます。
a0164160_18401050.jpg

名前すら分からないキャラクターですが、見た目のデザインやコンセプトなど、とても不思議な魅力があります。
全く違いますが、某芋掘りロボット「ゴンスケ」のように無機質なロボットヅラにも関わらず、どことなく愛嬌を感じるトコロがステキな…(笑)

一度気になるとアレコレ気になる「コレカウ病」が発病してしまい、もう少し深いところの関連アイテムも探ってみることに。

で、見つけたのがコチラ↓↓↓
a0164160_18395966.jpg
エアブレーキの空気圧ゲージです。
コレ、当時のモノという事は分かるのですがバスなのか?トラックなのか?はたまた鉄道車両なのか?ナニに使われていたのかまったく分かりません!
今となっては全く使い道がないモノですが、当時どんな車両で使われていたのか〜?毎日空気圧をチェックしていたのか~?などなど、色々想像してみることが出来るのも当時モノならではの魅力かなぁと思ってみたり…。

しかし、この空気圧ゲージはホンマに使い道が無いモノなので、レトロでステキなペーパーウェイトとして使ってみましょうかねぇ。
a0164160_18411994.jpg
ワケ分かんない都合の悪いモノは何でもペーパーウエイトにしてしまう…。
こうして要らんモノばっかり増えていくのです(汗;)
[PR]
by G-130 | 2013-10-01 23:01 | Figure
普段お世話になっている方のススメもあって、遅ればせながらツイッターを始めてみたのですが、なかなか面白いモノですね。
ふと思いついた時にサクッとつぶやけるので、ついしょうもない事をボヤいてしまいそう…。気をつけなければいけませんね(汗;) 
もし宜しければフォローくださいませ〜。

さて、今日はちょっとお気に入りのアドキャラをご紹介したいと思います。
金属製の古い灰皿なのですが、上に乗っかっているキャラがとてもイイ!!!
a0164160_2123509.jpg

Orkinという害虫駆除会社のアドキャラでOttoやOrkin Manと呼ばれている彼。
殺虫剤のボンベ(噴霧器?)がモチーフになっていて、頭には噴射ノズルを装備しています。
a0164160_21261742.jpg

自信満ちあふれたドヤ顔と仁王立ちからキモカワオーラが漂ってくる、見た時のインパクトがハンパなく濃いキャラです。

当時のCMがありましたので貼っておきます。

カートゥーンを見るとそこそこカワイイ感じがするような…。

以前紹介しましたOBAY GIANTのアート作品「Mr.Spray」などは多分このOrkin Manのリスペクトなのかなぁと思うんですが、どうなんやろ?
かなり雰囲気が似ているんですけどねぇ。
a0164160_21304371.jpg
使い古された金属の灰皿という事で、特有の錆や汚れはあるのですが古いアドキャラが立体物(フィギュア)として現存しているコト。当時モノとしてもデキがスバラシイものが多いコト。そういうトコロに魅了されてしまいます。

私は喫煙しませんので灰皿として使う事は無いのですが、キレイに清掃して小物入れとして使ってみるのもエエ感じですよ!
a0164160_213101.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-04-26 21:37 | Figure
ここのトコロ色々と慌ただしくてついつい更新できず、、。
(いつも見に来てくれている方々スミマセン!)

気づけばもう11月(早っ!)
そりゃ毎日少しずつ寒くなってきますよね。
お客さんからグリーティングカードや年賀状の制作を頼まれたりしてると
気分は早くも年末モードになってしまいます。

シゴト場で使っている温度計も72°F(22°C)を指していて、日中もひんやりしてますー。
a0164160_23513613.jpg

この温度計はTRICOという自動車ワイパーメーカーが販促用のサインとして使用していた
古いモノなのですが、今でもちゃんと動作してます。

独特のカタチをした扇形の本体とワイパーブレードを模した針がメチャクチャカッコ良く、一目でワイパーっぽく見えるトコロがウマいデザインだなーと感心してしまいます。
a0164160_23525318.jpg

表面を覆うカバーガラスもちゃんと扇形になっていて、フレーム部分にピッタリ沿うよう微妙に加工されてます。見かけによらずなかなか丁寧な仕上がりは、古き良きMADE IN USAと言ったところでしょうか。
a0164160_23531999.jpg

古いモノ新しいモノ問わず、創意工夫が盛込まれたモノというのは非常に魅力的で、そういったコダワリを見つけるのが楽しいですね。
[PR]
by g-130 | 2011-11-11 23:55 | Sign

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル