「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

先日届いた商品の外箱に謎のシールが…。
a0164160_1925825.jpg
ウサギ?っぽいキャラクターということは分かるのですが、何とも言えない立ち姿と首周りがやや不安になります…ね。
「ゴア可愛い」もしくは「キモ可愛い」というのが適切なのか?よく分かりませんがアートでステキなキャラクターという事にしておきましょう(適当すぎ)

サプライズで貼ってくれていると思われるステキキャラのシールが真っ先に気になってしまいましたが、箱の中身も素晴らしくアートしてます。

陶芸家「Robin VanValkenburgh」さんの作品でウサギガンマンこと「Bun Slinger」というアートフィギュアです。
a0164160_1934560.jpg
首元のバンダナにガンベルト、絶妙なバランスの「がに股」とブーツカットはまさにウエスタン♪ 高さ47cmとやや大きめなのですが、等身のバランスが非常に良いとても素晴らしいフィギュアです。

毛並みの表現もステキ。
a0164160_1943935.jpg
ベルトバックル周辺のディテールも非常に細かい♪
a0164160_1942413.jpg
シュっとスラリな抜群のスタイルに斜め掛けのガンベルトとかカッコ良すぎ!
a0164160_196696.jpg
フィギュアの底にはロビンさんのサインとロットNoが入っています。
a0164160_1962853.jpg

陶器ならではの艶やかさと重量感はちょっと普通のフィギュアでは出せませんね。

独創的なキャラクターを創作されているロビンさんのアート作品は陶器に興味が無い人でもグイグイ惹かれてしまうぐらいキケンな魅力があります。

コレカウ魂の新しい守備範囲が広がりそう…(汗;)
a0164160_1964568.jpg

[PR]
# by G-130 | 2014-02-21 19:00 | Figure
世界中のアート玩具を始めアレコレ気になるアイテムを続々紹介&販売されている「留之助商店」さんから、またまたステキなアイテムが!
a0164160_2334452.jpg
映画「Blade Runner」が好きな人は絶対に憧れた事があるハズの超カッコいいアレ「デッカード・ブラスター」。
ハリソンフォード扮するデッカードが所持しているブラスターは劇中の架空の銃とはいえ、非常に未来的かつ独創的なデザインは本当にシビレます。
この魅力はハンパ無く世界中のコレクターが欲しているプロップアイテムの一つと思う。

そんな魅力のブラスターをグラフィックで再現した留之助商店さん独自のクリアファイルなのですが、デザイン&グラフィックも非常に凝っていてイイ!

お手頃価格であのブラスター(クリアファイルですが)が手に入るなんて!
嬉し過ぎるうぅぅ〜!!!
a0164160_23374324.jpg
テンション上がってきたのでグラスも取ってこよう…。
キラーン☆
a0164160_2338284.jpg
劇中でデッカードが使っている四角いグラスで、Arnolfo di Cambio(アルノルフォ・ディ・カンビオと読むそうな)というイタリア製の手作り品。
a0164160_0103917.jpg

Cini Boeri(チニ・ボエリ)がデザインしたモノでCibi DOF (Cibi double old-fashion)と呼ばれているエッジの利いたステキなグラスです。
a0164160_23405634.jpg

クリアファイルを肴に呑むなんてどうかと思いますが(笑)
a0164160_0101765.jpg

ヴァンゲリスの “Memories of Green”を聴きながらイカしたクリアファイルとステキなグラスで、まったりと2019年へ〜〜。明日も頑張るぞっと♪( ´▽`)


[PR]
# by G-130 | 2014-02-16 23:49 | Cinema
遥か遠い昔…(といっても半世紀ぐらい前)

流星のごとく登場して瞬く間に消えてしまった伝説のソフトドリンク
「GALAXY SYRUPS」
a0164160_23302435.jpg

これ家庭用の濃縮シロップなのですが、宇宙飛行士をモチーフにしたガラス瓶に入っており、非常に凝った楽しいデザインが施されています。

窓から覗く表情が怪しさ満点!囲まれたら逃げれそうな気がしません(笑)
a0164160_23305679.jpg

フレーバー毎に付けられているネーミング&アイコンが良いですね〜!
SPACE SCOUT
a0164160_23323535.jpg

左からSPACE SENTRY、ORBIT ADMIRAL、INTERPLANETARY COMMANDER
a0164160_2332851.jpg

STEROID COMMANDER、SPACE NAVIGATOR、SPACE BOMBARDIER
a0164160_2333469.jpg

SPACE COMMANDER、SPACE ACE、SPACE ADMIRAL
a0164160_23331441.jpg
とにかくギャラクシーワードてんこ盛り。名前からフレーバーがまったく想像出来ませんが ^^;)

カートンボックスのデザインも凝ったグラフィックでカッコイイ!
a0164160_23335980.jpg

当時のSF映画やTVドラマ、コミックなどのブームに乗っかって売れそう!
な雰囲気なのですが、時代が早すぎたのか?会社そのものが飛んでしまい早々に販売中止されてしまったという、とても残念なシロップ達なのです。
(ちなみに会社名もSPACE FOODSという徹底したSFっぷり)

司令本部が飛んでしまい倉庫に山積みとなったシロップ瓶を何とか救うべく、
エラい人が思いついたのが「キャップに穴をあけて貯金箱にしよう」という非常にナイスなアイデア!
a0164160_23332261.jpg

凝った造りのボトルとこの素晴らしいアイデアによって、コインバンクという新しい命を吹き込まれたギャラクシーシロップの英雄達。

今日も世界のどこか珍品コレクターの家で金庫番のミッションを遂行している事でしょう。
a0164160_23341379.jpg

[PR]
# by g-130 | 2014-02-09 23:47 | Figure
一度ハマると抜け出せないぐらいトンがったレトロ&ドットなゲームをリリースしているcaptain-gamesさんの新作ゲーム「No Brakes Valet」を購入したので早速プレイ!

毎回買って良かったんやろか?と不安になってしまうグデグデなタイトル画…。
このテイストが魅力ではあるのですが(^^;)
a0164160_1022280.jpg
「No Brakes Valet」というタイトルからはいまいちピン!とこないのですが、メインゲーム画面は真上から見た駐車場になっていて、クラクションを鳴らしながら猛スピードで走り込んでくる車をブレーキとハンドルをコントロールして駐車スペースに止めていくというモノ。

駐車するだけの非常にシンプルなゲームなのですが、
この車には「アクセルが無い!」という致命的な問題が(笑)
アクセルが無いという事は加速も出来ないし、当然バックで切返しも出来ません。画面外から突っ込んでくる車をブレーキで減速させつつ、ひたすらハンドルだけでキレイに車庫入れするとチップが貰えるというトンデもルールなのです。(ブレーキが全く使えない車もあったりハラハラさせられます)
a0164160_10243369.jpg

最初は車のコントロールに慣れず、全くゲームにならなかったのですが何度かプレイすると自然と慣れてきます。画面下の2つの入り口からランダムに車が入ってくるのですが、画面一番奥から駐車していくのが良いようです。あとは「運しだい」ですね。
a0164160_1025141.jpg

駐車の仕方も結構シビアで枠に対して斜めだったりはみ出していると減点になったり、VIPカー用の駐車スペースや駐車禁止のスペースもあったりと瞬時の判断力が試されます。
a0164160_10251075.jpg

車の種類もなかなか曲者ぞろいで、小回りのきく軽自動車から安定したハンドリングの乗用車。ハンドルの軽いスポーツカー、ボートを牽引したレジャーカーや燃料を積んだタンカー。ゲーセンの電気ゴーカート?やニワトリ運搬車(ニワトリ一羽づつにアタリ判定があって厄介)
車を追い回すトナカイ???等々…味のあるドット画は眺めているだけで楽しい。
a0164160_10254797.jpg

ゲーム初めは駐車スペースも多くてラクラクなんですが、後半になるにつれスペースが少なくなり精度の高いブレーキ&ハンドルさばきが要求されます。
あと数台で終了という時にブレーキの効かないタンカーなんぞ出てきた時にはオロオロしてまいます。
避けきれず爆発=周辺の車も巻き込んでズレまくり(泣)
a0164160_10253778.jpg

一度ペースが狂うとスクラップヤードのように…(汗;)
a0164160_1027239.jpg

ゲーム画面もあり得ないぐらい傾いたりともうメチャクチャ…。
a0164160_10273396.jpg

でも、運が良ければコレぐらいビシッ!とキマる事も
a0164160_1027636.jpg

以前ご紹介したトンデモスポーツ選手権もそうですが、やればやるほど上達している(その気になる)ゲームバランスは流石です。

絶妙なゲームバランスにレトロなドット画、あり得ない演出等々…。
かなり中毒性が高く最高にイカれたイカしたゲームをリリースしているcaptain-gamesさんはコレからも目が離せません〜(^^b)
[PR]
# by g-130 | 2014-01-26 10:42 | game
小学生のころ毎週楽しみに観ていた洋画番組。
外国映画というのは未だ見ぬオトナの世界を覗いたようにカッコ良く映るもので、かなり美化されて記憶の奥深くに仕舞い込んでいたりします。

オッサンになって改めて観てみると当時理解出来なかったシナリオや演技の素晴らしさに感動する作品もあれば「ええぇぇこんな映画やった???」なんてのも…。
以前ご紹介したメガフォースバトルトラックなどどちらも良く似た記憶しか無く、1本の映画と思っていたら全く別々の映画やったり(^^;)

そうした遠〜い記憶を頼りに古い映画を探すのが好きで、レンタルビデオや中古ビデオショップをハシゴした時期もありました。
最近はDVDやBDで懐かしい洋画がリリースされているので、かなりの確率で作品を発見出来るようになりましたが、マイナーな映画の場合リリースされている可能性も低く見つける事は難しいです。

もう20年ぐらい前からタイトルも分からない映画があって曖昧な記憶を頼りに探しまわりました。
○警察がストライキを起こしていて機能していない
○夜のシーンが多く暗い建物の出入りが多い
○登場人物は少ない
○何らかの理由でアパートの住民が立て篭る
○部屋にトラップを仕掛けて悪者と応戦

この曖昧な記憶を基にインターネッツで探しまわったところ、同じように探していらっしゃる方も多いようでタイトルが分かりました!!!

SELF DEFENSEもしくはSIEGE (邦題は「反撃」)
1982年のカナダ映画のようで、日曜洋画劇場で「真夜中の処刑ゲーム」というタイトルで放映されたようです。
淀川さんが取り上げた映画なのできっと有名どころなんだろうと思っていたのですが、いざビデオを探すと全然見つからないー(泣)レンタル落ちのVHSですら売切れとか…どんだけ人気があるのやら。

で、散々探して海外のカルト映画専門ショップにてようやく見つけました!
a0164160_015818.jpg

詰め寄る脅威に立ち向かう男女。年代を感じるイラストがスバラシイ!
FIGHT CRIME. SHOOT BACK!のキャッチフレーズといいまさに「反撃」といった感じですが、本編とは随分違うような…ヒロインの立ち姿とかもう…。
a0164160_03953.jpg
肝心の内容ですが、古い映画かつ夜の暗いシーンが大半なので、映像が分かり難いところも多いのですが、ストーリー、演出など良く考えられていて映画として楽しみながら視聴する事ができました。

見る人によっては全くアカン作品かも知れませんが、私はかなり好きですね(^^)
是非デジタルリマスターして日本語テロップ入れて正式に販売して欲しいところです。
[PR]
# by G-130 | 2014-01-19 00:09 | Cinema

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル