「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

ステキなアメリカ雑貨を取り扱っていらっしゃるキアリーズさんにて、
コレまたステキなサインを購入させて頂きました。
a0164160_0565080.jpg
マクドナルドのサインなのですが、普段見慣れているマクドの「M」マークと少し違い、Mをモチーフにしたアーチと斜めにラインが入っています。

インターネットで色々調べてみると1960年から1968年の間にこのロゴマークが使われていたそうで、当時シカゴにあったマクドナルド1号店の店舗にはマクドナルドの象徴といえる2本の「ゴールデンアーチ」が設置されていて、そのアーチが交差した形をモチーフにして誕生したマークだそうです。

↓当時のCM画像を参考にしてカンタンな画を描いてみました。
a0164160_101224.jpg
単にMcDonald'sの「M」を意匠化したのでなく、ゴールデンアーチの重なりから生まれた「Mマーク」だったんですね。んー深い!

アーチの重なりは理解できたのですが、斜めに入ったライン(矢?)のようなモノは何なのでしょう?熱意や発展の願いを込めた「矢」なのか?
店舗の斜めの屋根をモチーフにしているのか…??
何か特別な意味があるのでは?と思うのですが結局分かりませんでした。

1968年以降はこの「矢」が無くなって2本のアーチもシンプル化され、現在のMマークに近いものになっていることから、さほど重要なモノでは無かったのかも知れませんが、初期ロゴマーク特有の魅力がありますね。
a0164160_10503.jpg
時代に合わせて変遷していくロゴマーク。
その由来や込められたメッセージが何となく分かる(分かった気になる)だけで、ロゴマークの魅力がグッとアガリます。

あーますますアドバタイジングモノにハマってしまいそう…(汗;)
[PR]
by G-130 | 2013-10-21 01:12 | Sign
シゴトの合間にサクッと撮れたので、久しぶりにミニカーネタ。
a0164160_21183814.jpg
コレかなり古いプラ製のミニカーで、当時のノベリティか何かで貰えたのではないと思うのですが詳細は良くわかっていません。
a0164160_2119994.jpg
仲良くデート中でしょうか、ハンドルを握るエッソボーイと横目で笑みを浮かべるエッソガール…。
a0164160_21191187.jpg
a0164160_21192462.jpg
チープな造りがとてもイイ味が出ています。
フリスクのケースとほぼ同じぐらいの小さなミニカーですが、スケールの割には車体の造形は良く出来ているのではないかと思います。
a0164160_21195326.jpg
裏には当時のESSOロゴとPLYMOUTH Furyの刻印が入っています。
a0164160_2120318.jpg
しかし、このミニカーでイチバン気になるのは2人の表情。
二度見、三度見しても思わずじっくり見てしまう…
a0164160_21203079.jpg
笑顔のような?
そうでないような?
口元は笑っているけど、ガン見しているような?
眉毛とかイロイロ不安になる要素がてんこ盛りな仕上がりです…ね。

小さいスケールかつ古いモデルならではの何とも言えないチープ感がとてもステキな一品。
んーつい何度でも見てしまう(^ ^;)
a0164160_21204379.jpg

[PR]
by G-130 | 2013-10-11 21:28 | Mini Car
子供の誕生日プレゼントにSphero 2.0を買ってみました。
a0164160_1530029.jpg

パッと見はプラ製のおもちゃのボールですが、実は球型のハイテクラジコンなのです。
a0164160_15302469.jpg
本体は硬式ボールぐらいの大きさで、子供でも扱い易い♪
本体の他、充電ドックと充電器、ジャンプ台などが基本セットになっていて
買ってスグに遊べるようになってます。

本体の操作はbluetoothを通じてスマートフォン or タブレットで行うのですが、接続完了するまでがちょっと難儀しました。

マニュアルにはボール本体を充電ドックから外してダブルタップで通信が開始されると説明されているのですが「ダブルタップ」というのがなかなか分かりづらく…。遠慮して指で軽くトントンしても反応がなく、シッペをするようにちょっと強めにバシバシ2回叩くと起動してくれました(汗;)
で、本体がRed、blue、Greenと3色切り替わりだしたら、操作する端末のbluetoothをONします。あとは自動で認識してくれるハズなんですが、ずーっと3色切り替わりっぱなしで接続が完了しない???
a0164160_15334388.jpg

スマフォとタブレットの他、ノートPCなどbluetoothを使用している端末が多いと認識し難いのかも?と思い、使用しない端末のbluetoothをOFFにしておき、ボール本体とタブレットを再起動して、もう一度ダブルシッペからやり直すとちゃんと接続できました(^^)
a0164160_15315447.jpg

一度接続を開始できると後は専用アプリを起動するだけでOK!
ボールの転がる速度や、色のカスタマイズの他、トリックやターボダッシュのようなアクションなど、なかなか面白い機能が多いです。
a0164160_15323054.jpg
ウチではipad miniを使って操作してみたのですが、手元のタブレットを使ってラジコンを操作するのはとても楽しいモノですね。子供も操作に慣れるのが早くあっという間に遊びだしてました。

いろいろ独自にルールを作って遊ぶと非常に面白そうですね。
手軽に楽しく子供以上に大人がハマってしまいそうなハイテク玩具でした(笑)
a0164160_15345525.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-10-07 15:43 | others
何かの部品???顔なの…か??

この顔でグッとキタ方は相当なアドキャラ好きかと思います(^^;)
a0164160_18222042.jpg

引いてみるとこんな感じ。
ますますワケワカメです…ね。
a0164160_1823185.jpg
Bendix-Westinghouse Automotive Air Brake Company(長い!)という会社のかなり古いアドキャラの灰皿です。(タバコは吸わないんですが、当時のキャラクターが唯一立体化されて残っている事が多いので、古い灰皿はついチェックしてしまいます)

このキャラクターについて色々調べてみたのですが、相当マイナーなのか?正式な名前すら分からず、何とも判断できないので勝手に推測してみます。
当時のバスやトラック、鉄道車両等に使われていた「エア・ブレーキ」を製造&販売していた会社で、自動制御(もしくは自動運転?)する事が、自社製品の画期的な特長だったため「自動制御」=「ロボット」をモチーフにしたキャラクターを作ったのではないかと…。
「ロボット+エアブレーキ」=「高精度で先進的なブレーキ!」とPRしているようにも感じました(勝手な想像ですが)

羽の生えた足でタイヤを挟んで止めているところなど「エア・ブレーキ」のイメージがひと目で伝わる秀逸なデザインですね!
a0164160_18385393.jpg

当時の雑誌広告を見てもトラックやバスなど様々な車両に採用されていたのだと思われます。
a0164160_18401050.jpg

名前すら分からないキャラクターですが、見た目のデザインやコンセプトなど、とても不思議な魅力があります。
全く違いますが、某芋掘りロボット「ゴンスケ」のように無機質なロボットヅラにも関わらず、どことなく愛嬌を感じるトコロがステキな…(笑)

一度気になるとアレコレ気になる「コレカウ病」が発病してしまい、もう少し深いところの関連アイテムも探ってみることに。

で、見つけたのがコチラ↓↓↓
a0164160_18395966.jpg
エアブレーキの空気圧ゲージです。
コレ、当時のモノという事は分かるのですがバスなのか?トラックなのか?はたまた鉄道車両なのか?ナニに使われていたのかまったく分かりません!
今となっては全く使い道がないモノですが、当時どんな車両で使われていたのか〜?毎日空気圧をチェックしていたのか~?などなど、色々想像してみることが出来るのも当時モノならではの魅力かなぁと思ってみたり…。

しかし、この空気圧ゲージはホンマに使い道が無いモノなので、レトロでステキなペーパーウェイトとして使ってみましょうかねぇ。
a0164160_18411994.jpg
ワケ分かんない都合の悪いモノは何でもペーパーウエイトにしてしまう…。
こうして要らんモノばっかり増えていくのです(汗;)
[PR]
by G-130 | 2013-10-01 23:01 | Figure

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル