「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

普段お世話になっている方のススメもあって、遅ればせながらツイッターを始めてみたのですが、なかなか面白いモノですね。
ふと思いついた時にサクッとつぶやけるので、ついしょうもない事をボヤいてしまいそう…。気をつけなければいけませんね(汗;) 
もし宜しければフォローくださいませ〜。

さて、今日はちょっとお気に入りのアドキャラをご紹介したいと思います。
金属製の古い灰皿なのですが、上に乗っかっているキャラがとてもイイ!!!
a0164160_2123509.jpg

Orkinという害虫駆除会社のアドキャラでOttoやOrkin Manと呼ばれている彼。
殺虫剤のボンベ(噴霧器?)がモチーフになっていて、頭には噴射ノズルを装備しています。
a0164160_21261742.jpg

自信満ちあふれたドヤ顔と仁王立ちからキモカワオーラが漂ってくる、見た時のインパクトがハンパなく濃いキャラです。

当時のCMがありましたので貼っておきます。

カートゥーンを見るとそこそこカワイイ感じがするような…。

以前紹介しましたOBAY GIANTのアート作品「Mr.Spray」などは多分このOrkin Manのリスペクトなのかなぁと思うんですが、どうなんやろ?
かなり雰囲気が似ているんですけどねぇ。
a0164160_21304371.jpg
使い古された金属の灰皿という事で、特有の錆や汚れはあるのですが古いアドキャラが立体物(フィギュア)として現存しているコト。当時モノとしてもデキがスバラシイものが多いコト。そういうトコロに魅了されてしまいます。

私は喫煙しませんので灰皿として使う事は無いのですが、キレイに清掃して小物入れとして使ってみるのもエエ感じですよ!
a0164160_213101.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-04-26 21:37 | Figure
以前から予約していた映画「コマンドー 日本語吹替完全版」が遂に発売されましたー。
a0164160_2314246.jpg
普段から洋画を観る時は「英語音声&日本語字幕付き」が殆どなのですが、本作に至っては日本語吹替版としてのコダワリが随所に散りばめられており、日本語音声で視聴する事が絶対条件となっております。

TV放映当時よりアーノルド・シュワルツェネッガーの吹替えされていた、超ベテラン声優の玄田哲章さんと屋良有作さんお二方のバージョンが個別に収録されており、声を聞いただけで あーやっぱり シュワちゃんの声はこうでないと!と改めて感動しました!

日曜洋画劇場で何度も繰り返し再放送されてきた「コマンドー」
故淀川長治さんの映画解説を懐かしく思い出します。
a0164160_23182290.jpg

「吹替の帝王」と題された本シリーズからは20世紀FOXの本気度が伺えます。
是非ともこのシリーズで多くの名吹替作品をリリースして頂きたいですね。



名台詞モリモリ変態マッチョな(褒め言葉ですよ)「コマンドー日本語吹替完全版」かなりオススメです。
[PR]
by g-130 | 2013-04-17 23:22 | Cinema
夜中にガサガサ削る音、、漂う揮発臭、、。

「まぁ〜た何かやってんな?」

シゴト部屋に充満する模型臭のおかげで、説明する間も無く速攻でバレてしまうのですが、時間のスキマを見つけた時にこそ色々やりたくなるのですよ、、。

ということで、またもや懲りずにタイトル通り「ナッちゃん風フィギュア(というかドール)」デス。
前回立て続けに2体作ったのですが「もう少しあーしたい&こーしたい」というところを改善すべく3体目を作ってみました。

前回と同じ工程で作っていきますー。
1.昨年作ったシリコン型を引っぱり出しきて掃除。

2.これまた前回のレジンの残りを使ってシリコン型に流し込む。
(カラートナーは難しいので、今回はホワイトままで作ります)

3.いくつか型抜きして気泡抜けの良いパーツをセレクト。

4.パーツを仮組 >> サフ吹き >> 合わせ目処理 >> 塗装。

5.オビツ製ヘッドの口元加工 >> 瞳デカールの貼付け >> ウェザリング少々。

6.軽〜くつや消しクリアで定着。
a0164160_129111.jpg

毎度同じモノばっかり作っているので、だいぶ慣れましたが
何回作っても5番目の工程がイチバン緊張します。

今回は目を新たに描き直してデカールも作り直したのですが、
貼付け位置がとにかく難しい、、。

上すぎても下すぎてもダメ、寄りすぎても離れすぎてもダメ、、、。
貼って剥がして貼って破れて、切り直して貼ってと納得いくまで合わせます。

コレずーっと作っていると何が正しいのか?良く分からなくなってくるので、うまくいかない時は焦らず日を改めてチャレンジするのが良いです。
(夢中で仕上げて、寝て起きてみたら気絶しそうになる事が多いです。)

何度もコミックスを読み返して表情のバランスを研究、、。
特に東京下町編からのナッちゃんがかなり可愛くなっているので、それを目指したいトコロ、、。

で、今回はこんな感じに仕上がりました。
a0164160_129199.jpg
「前回と一緒やん」


いや、あの、、。

同じ型を使って同じ手順で作り、服も着回ししているので同じと言えばそうなのですが、いちおう毎回微妙に違う(というか違ってしまう)のですよハイ(汗;)

安定して同じように作れないところが歯がゆくも楽しいところなのですが、、。
また暫く期間を空けて作りたくなったら、更にカッコ可愛く仕上げたいですね。

では、最後に春らしく自転車と一緒にパシャ!
a0164160_130163.jpg
a0164160_1592632.jpg
a0164160_1532498.jpg

[PR]
by g-130 | 2013-04-02 00:00 | Figure

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル