「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

今日もメチャクチャ冷え込みますね。

シゴト中もインスタントコーヒー飲んでは、紅茶を飲んで、またコーヒーと1日に何度も温かいモノに手を伸ばしてしまいます。

そんなコーヒーブレイクの時にブログへ載せる写真を撮ったりしているのですが、うまく撮れない時とか必死になってしまい冷めたコーヒーを飲む事もしょっちゅうあります。
(写真がなかなか上手くなりません。ホント難しいものですね。)

さて、今日はこんなの撮ってみました。
ガツンと目立つ少し背の高いガムボールマシンです。
a0164160_22435510.jpg

このマシンはNorris社の「The Master one cent peanut machine」というモデルで1923年にパテント取得されたかなり古いモノですが、キチンとレストアされていて今でも使えます。
a0164160_2245020.jpg

特徴的なフロントパネルは全面メタル(アルミ?)仕上げで、かなりガッシリしておりカッコ良いです。
a0164160_22443121.jpg

当時はガムやピーナッツ等もこのマシンで売られていたようで、穴のサイズが少し小さ目になっています。レバーを回すとダイヤルが回って穴の商品が落ちる単純な仕掛けなんですが、その単純なギミックが良いですね。
a0164160_2248344.jpg

と、ここまで撮影し終わって片付けていたとき「ガシャ!」っとイヤな音が!
フロントパネルのコインボックスの蓋が外れとるー!!!!!!
a0164160_22482699.jpg

ガムボールマシンのカギはネジの役割をしているモノも多く、カギを差し込んでネジを緩めて蓋を空けるのですが突然「ガシャ!」って、、オイ!
a0164160_2342856.jpg

よく見るとメネジの山がボロボロに削れてしまっており全然止まってなかったようです。
まぁかなり古いモノで今までも何度も開閉してたので、少しずつネジ山が削れたのだと思います、、。
a0164160_224916100.jpg

いや、それにしても困りました。
このタイプのカギはなかなか見つからないので、どうするか???

瞬着で止めてしまうか?いやいやそれはマズい、、。
いっそ空けっぱでも良いんじゃね?イヤイヤそれはまずい、、。
(以下無限ループ)
[PR]
by g-130 | 2012-02-01 23:05 | others

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル