「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

昔っから洋画がかなり好きで、小学生ぐらいの頃はよくTVで再々放映されていた西部劇やSF、アクション映画、などなど食い入るように観ていました。061.gif

当時は(今もそうですが)カーアクション映画にかなりハマっていて、洋画ならではの迫力あるシーンをワクワクして観ていたものです。 そんな古き良きカーアクション映画によく登場するでっかいトラックで有名なメーカー「Mack Trucks」があります。

Mack Truckといえば、その力強さを象徴するブルドックのエンブレムがかなり人気があって、トラックメーカーとは思えないぐらい色々な販促グッズが多い事でも有名です。販促グッズ専用のウェブストアまで完備しているあたりにコレクターの多さが伺えますね。

映画イメージ+アドバタイジンググッズなんて聞くとワタクシなんぞはイチコロでハマってしまいます。
そんなワタクシのコレカウ品は、Mack Trucksのウォッチフォブです。
もともと懐中時計の鎖に止めておくアクセサリーみたいなモノで、半世紀ぐらい前のシロモノの割に当時の革ベルトがそのまんま残っていてかなり良い状態にも見えるのですが、、。
a0164160_23555097.jpg
あまりに古いためか肝心のペンダント部分が錆び錆びのまっ茶色に、。

好んで古いモノを買っているので、少々のヨゴレとかはあんまり気にしない方ですし、古いモノは古いままで使うのが良いのは分かってるんですが、ちょっとコレは汚れ過ぎな気がします。

という事で、思い切ってクリーニングしてみる事に、しかも無謀にも金属磨きの「ピカール」で!
a0164160_23555917.jpg

ボロ布にピカール液を適量取ってフキフキ、フキフキ、お?
a0164160_2356112.jpg
キラ~ン072.gifちょっと擦っただけで、こんなに差が出るとは、、
ピカール恐るべし!

一箇所キレイになると余計に汚れが目立ち出し、そこを磨くとさっきキレイに磨いたハズの部分が曇って見えてしまいます。
で、またそこを磨く(以下繰り返し)そんな事を続けて約2時間経過、、、。
やっと満足のいく磨き上がりになりました。
a0164160_23562570.jpg
なんと言う事でしょう~♪
磨く前は錆び付いて気力を失っているかのように見えた老犬が、磨き上げる事により浮かび上がった強靭な体を取り戻したではありませんか〜♪暗くて良くわからなかった表情も一拭き!その鋭い目つきはまさに最強のブルドッグを感じさせます~(大げさ)

若干磨き残しがありますが、原型からは想像出来ないぐらいの磨き上がりに大満足!って、元々はブロンズ製のハズなんですが、ちょっぴり金ピカ過ぎる気もして来ました、、。
a0164160_23562966.jpg
当時の状態は見た事無いんやからキレイにしたって構わんやろ!ウンウン!
キーホルダーとして使い込むうちにまた錆び付いて元に戻るやろ!ウンウン!
やっぱり磨いたところが曇らんうちにしまっとくか!ウンウン!

とか何とか理由を付けて無理矢理納得しましたが、
ヴィンテージにピカールはちょっとやり過ぎたかも、、。008.gif
[PR]
by G-130 | 2010-03-20 00:08 | others
数多くあるアドキャラの中でも、単にカワイイものから、ちょいカワ、めちゃカワ、キモカワ、単にキモイ、意味不明キャラ、、など色々居てますが、万人受けするキャラクターは総じてカワイイものが多いですね。

このフロリダオレンジバードも、アドキャラの中ではカワイイジャンルに入りますので集めている方も多いと思います。
a0164160_134020.jpg
フロリダオレンジ協会(青果組合みたいなもの?)のマスコットとして、70年代に生まれたとっても愛嬌のあるキャラクターです。

コロンとした愛嬌のあるオレンジの頭にとぼけた感の大きな目、自身に満ちあふれた立ちポーズといい、ツンキャラとカワキャラの両方を併せ持った何ともニクめない鉄板キャラクターです。

それもそのはず、フロリダオレンジバードはあのウォルトディズニーがデザインしているんですね~。キャラクターとしての完成度の高さもナットクです。
a0164160_135299.jpg
ちょっと分かりにくいですがフィギュアの土台にキッチリ(c)Walt Disney Productionsの刻印が入ってます。

a0164160_14570.jpgカワいくて人気のあるキャラクターなので、コミックスやぬいぐるみ、ピンズ、ワッペン、グラスや食器などなど色々あるんですが、写真のオレンジバードはプラ製のBobble-Headで、頭をチョンと撫でるとフラフラ~と首を振りながら癒してくれます。

あまりにカワイイので調子に乗って首をぐりんぐりん回していると、バキっ!とヤヴァい音と共に首が空転しだして中のバネが飛び出し!ぶっ壊れかけた事があります。
(焦ってこっちの首が落ちそうになりました007.gif

昔のオモチャなので、あまりムチャするとスグ壊れてしまうのですが、
そのカワいさから常に身近なトコロに飾っておきたいアドキャラクターです。
[PR]
by G-130 | 2010-03-14 01:16 | Figure
ここのトコロ仕事が立て込んでいて更新も出来ず、、。
気付くともう3月に入ってました、まったく早いねぇ~007.gif

先週3/2にPepsiのロゴマークが新しくなりましたね。
ソーダ好きの新しいモノ好きとしてはヒジョーに気になりましたので、新ロゴに変わったPepsi NEXを近くのコンビニでGETッて来ました。

a0164160_052335.jpgNEX定番の黒からシルバーのグラデーションと両サイドに入った0ゼロのシャープなカーブがとてもCool!フィルムの素材がマットなところも手触りがイイですねぇ。

グローブマークのトリコロールカラーもカーブがかなり変わりましたね。未来っぽい感じがして旅客機の尾翼とかに入っていてもマッチしそうです。
ロゴタイプの方はパッと見た感じAvant Garde GothicやFuturaのようなフォントスタイルにも感じましたがどうなんでしょ?
「e」の横線を波形に仕上げているあたりがPepsiをキッチリ継承している感じがして嬉しい演出です。

Pepsiのロゴマークは今までに何度も変わってきていますが、今回のように大胆に変わったのは久しぶりではないでしょうか。

個人的には50年代から70年頃まで使われていた王冠をベースにしたロゴが古き良きペプシっぽくて好きですね~。
a0164160_0521736.jpg
この看板はベンディングマシン用なのでサイズは小さなモノなのですが、色々コダワリが見え隠れしていてカッコイイのです。

a0164160_0532674.jpgベンディングマシンの看板というと乳白のアクリル素材などで出来ていてバックライトで行灯のように光るタイプが多いのですが、これはちょっと違います。

アルミっぽい軽量の金属板にエンボス加工されたロゴとキャッチフレーズが入っているのですが、表面をアクリル板でサンドされていてメタルっぽさとクリア感の両方を兼ね備えています。

特に王冠の部分はエンボスも深くてかなり立体感があり壁面から押し出された感が面白い!

a0164160_0522994.jpg
更によく見ると細かい水玉模様もエンボス加工されていて半球状の鏡のようにキラキラ輝いて見えます。

この演出が素晴しくまるで看板に水滴がついているようにも見えて「ギンギンに冷えたPepsiがここにあるよ!」というのがストレートに伝わって来ます。

最近の看板のように電飾のキレイな演出にはほど遠い、ホンマにささやかな演出なのですが、当時の素材や表現方法など様々な制約がある中で何か違った演出でアピールしようとアイデア勝負しているところに古い看板の魅力やカッコ良さを感じますね。
[PR]
by G-130 | 2010-03-08 01:13 | Sign

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル