「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

カテゴリ:Sign( 14 )   

アメリカ雑貨を集めているとかなりの高確率で遭遇するアドキャラ「Reddy Kilowatt」超鉄板のアドキャラだけあって広告をはじめ様々な販促グッズが存在するのですが、媒体に合わせて作られた図案も多くいろいろ集めたくなってしまう非常にキケンなキャラクターです(^_^;)

そんなバリエーションの多いReddy Kilowattのちょっと珍しいサインをご紹介。風見計を掲げながら風力計を吹くreddy♪強い風を感じる「WEATHER CAST」のロゴが勢いあってイイですね。
a0164160_20425747.jpg

コレ、折り曲げたブリキ板にプラ製の試験管を止めた簡易型の雨量計で前面のブリキ部分が広告スペースになっており、会社名や製品紹介、電話番号などが記載されています。
農家や酪農など天候が影響するような業種向けに飼料メーカーやトラックやトラクター、オイルメーカーなど様々な業種がノベリティーアイテムとして作っていたようです。
a0164160_20441138.jpg
a0164160_204311.jpg
今回ご紹介しているサインの下にはPM 6:40とKRBC-TV、Channel 9の表記が入っている事から、当時のテキサス電力会社がスポンサーを務める夕方のお天気番組(ヤンボーマーボーみたいな?)のノベリティーではないかと思われます。

アドキャラ関連グッズはいくつか持っていますが雨量計は初めてです…(^^;)
ベースがブリキ板なので雨ざらしだと速攻で錆びてしまいそうやし…ホントに雨量計として使えたのかどうか?なんとも分かりませんが、試験管に水入れて一輪挿しとして使うのもお洒落かも♪

W130mm x H150と手頃なサイズのブリキサインなので、アド看板好きの方にもオススメで〜すo(*゚▽゚*)o
a0164160_20444189.jpg

[PR]
by g-130 | 2014-04-22 21:07 | Sign
中性洗剤をつけては吹き、付けては拭き…。

しっつこい油やなぁ〜!
a0164160_2127179.jpg
フライパンを洗っているワケではないのですが、以前購入したまま放置していた看板の頑固な油汚れに手を焼いとります(^ ^;)

これ、TRICOワイパーの古い看板なのですが当時ガソリンスタンドなどで使われていた為かオイル系の汚れにホコリが付着していてかなりベッタベタ(泣)
a0164160_21311573.jpg
海外オークション等で購入した古いアイテムは届いてみるまで状態が分からないものも多いのですが、今回もそのパターンですね。

ガソライトのように照明が入っている看板なのですが、スチールで出来た裏蓋の部分が結構に汚れていて、こればっかりは出品されている写真では分かりません。
元々古いものですから相応の汚れは当然ありますし、汚れ=歴史でもあったりしますので必要以上にピカピカにするのはナンセンスというもの…。

とはいえ、肝心のグラフィック部分が比較的キレイなコンディションなので、裏蓋のベタベタ汚れだけは何とかキレイにしたいーー!! 中性洗剤で拭いた後、ボロ切れにいつものピカールを少しだけ付けて磨く!磨く!シゴトの合間を見つけてひたすら磨く~。

各パーツの汚れを落とし終えたら(磨き疲れて納得したら)必要なモノを揃えます。
といっても非常に単純な作りの看板なので、ソケットを新調してそれに併せて電球を省エネのLEDに交換するだけです。
a0164160_21354859.jpg

元々のソケットが付いていたL字金具をそのまま活かして、新しいソケットをくっつけます。
a0164160_2136461.jpg

この円盤状の板は裏蓋の一部になっていて、後から電球交換しやすいよう1本のシャフトだけで固定されています。こういう些細なアイデアがグッときますねぇ。
a0164160_21362675.jpg

一通り組めたら念のため点灯テスト♪ うん、えぇ感じ(^^b)
広角タイプの電球だとかなり光が拡散してくれるので、看板に入れる電球は小型のE17タイプを使う事が多いです。
a0164160_2138692.jpg

フロントカバーを締め付けてサクッと完成〜♪
a0164160_21374729.jpg

早速壁に掛けて電源ON!おおカッコエエやんか〜!
a0164160_21383832.jpg
味のあるレトロな車とTRICOの立体ロゴ!
ワイパーをモチーフにしたステキなグラフィック!

ますますTRICOのトリコになっちゃいそう〜 ^^;)
a0164160_21384777.jpg

[PR]
by G-130 | 2014-03-03 21:00 | Sign
ステキなアメリカ雑貨を取り扱っていらっしゃるキアリーズさんにて、
コレまたステキなサインを購入させて頂きました。
a0164160_0565080.jpg
マクドナルドのサインなのですが、普段見慣れているマクドの「M」マークと少し違い、Mをモチーフにしたアーチと斜めにラインが入っています。

インターネットで色々調べてみると1960年から1968年の間にこのロゴマークが使われていたそうで、当時シカゴにあったマクドナルド1号店の店舗にはマクドナルドの象徴といえる2本の「ゴールデンアーチ」が設置されていて、そのアーチが交差した形をモチーフにして誕生したマークだそうです。

↓当時のCM画像を参考にしてカンタンな画を描いてみました。
a0164160_101224.jpg
単にMcDonald'sの「M」を意匠化したのでなく、ゴールデンアーチの重なりから生まれた「Mマーク」だったんですね。んー深い!

アーチの重なりは理解できたのですが、斜めに入ったライン(矢?)のようなモノは何なのでしょう?熱意や発展の願いを込めた「矢」なのか?
店舗の斜めの屋根をモチーフにしているのか…??
何か特別な意味があるのでは?と思うのですが結局分かりませんでした。

1968年以降はこの「矢」が無くなって2本のアーチもシンプル化され、現在のMマークに近いものになっていることから、さほど重要なモノでは無かったのかも知れませんが、初期ロゴマーク特有の魅力がありますね。
a0164160_10503.jpg
時代に合わせて変遷していくロゴマーク。
その由来や込められたメッセージが何となく分かる(分かった気になる)だけで、ロゴマークの魅力がグッとアガリます。

あーますますアドバタイジングモノにハマってしまいそう…(汗;)
[PR]
by G-130 | 2013-10-21 01:12 | Sign
先日ebayで購入した板っ切れが届いたので、シゴトの合間に開けてみました。

薄汚れたアクリル板に描かれた戦闘機とSKY SOLDIERSのロゴ…。
a0164160_21521429.jpg
コレ、昔のアーケードゲーム筐体の上に装着されていた看板なのですが、離れたところからでも目を引くよう行灯になっていて半透過のアクリルに印刷されたビジュアルが浮かび上がるというモノ。

このSKY SOLDIERS(1988年 Romstar製)も個人的にかなり思い入れの強いゲームでして、日本では新日本企画(SNKですね)からリリースされていて、当時通っていた駄菓子屋さんの店先で、狂ったようにプレイしておりました。
時を同じくして、遠くアメリカのどこかのゲームセンターで稼働していた筐体に装着されていたであろう看板が今回のモノです。

しっかしこの看板…古いものなので仕方ないのですが、テープの剥がし後やタバコのヤニなど相当年季の入った汚れっぷり…。

こんな時はコレ!「強力粘着剤はがし」を使ってみる。
a0164160_21524549.jpg
汚れている箇所に直接スプレーして少々放置。
a0164160_2153514.jpg
付属のヘラでこすると……おおぉ!いい感じに汚れが溶け出してきました。
a0164160_21531964.jpg
相手材がアクリルなので、溶剤の影響を受けないよう常に雑巾で拭き取りつつ作業します。
a0164160_21544516.jpg
a0164160_21545960.jpg
メンテナンス会社と思われるコール番号が記された管理ステッカーもそのまま。
何気にCadillac MUSICってカッコエエ社名やなぁ。と思いながらコレもキレイに剥がす。
a0164160_21542462.jpg

やったー!かなりピッカピカになりました♪
a0164160_2275184.jpg
アーケードゲーム看板の多くは筐体のサイズに合わせてトリミングして使用されている事が多いのですが、今回の看板は殆どカットされていないようでビジュアル全体が残っています。
a0164160_21555639.jpg

たかがゲームの看板ですが、目立つようにロゴをでっかく配置しただけのモノもあれば、サイケな色使いのモノ、細かい描写のモノや映画モノなど様々な種類があります。
1枚の板にそのゲームのエッセンスが凝縮されていて見ているだけで楽しく単にゲームの看板というには勿体ないアート的なモノも多いです。

ゲームに明け暮れていた当時は全くそんなトコロには目もくれず、ひたすら先の面をクリアしハイスコアを目指していましたが、数十年後にゲームそのものではなく、その周辺に目が届くようになった事を考えると、少しはオトナになったかなー?などと思ってみたり…。
精神年齢が小学生ままのオッサンなので何も進化してませんが(笑)

さっき剥がしたCadillac MUSICのステッカーは何となく捨てるのが勿体なく、ゴミ箱に貼付けて使うことに。コレはこれでエエ感じに残すことができました。
a0164160_21564552.jpg

[PR]
by G-130 | 2013-08-07 22:16 | Sign
最近ドールネタの方へグイグイと引き寄せられておりましたので、
ちょっと軌道修正します(汗;)

台形のORANGEロゴがとっても懐かしいファンタオレンジの電飾看板です。
60年代の古いモノですが、とてもイイ味をしております。
a0164160_0542970.jpg

サインの部分は乳白色の薄いアクリル or セルロイド?で出来ていて、ロゴの部分全面が押し出し加工されています。
a0164160_0582332.jpg
周囲はアルミダイカストのようなしっかりしたフレームで組まれていて、当時ならではの販促物に対するコダワリが見られます。
a0164160_0573344.jpg
こういうコダワリの加工が施しているトコロが昔モノの魅力ですね。

経年変化による細かいひび割れなどが入っていますが、結構大きめのサインなのであんまり気になりません。

背面のフレーム部分にはもともとGE製の蛍光灯が組込まれていて、ちゃんと点灯もしたのですが、家庭用100Vで手軽に使えるようソケットユニット丸ごとをLED照明に交換しましたので、かなり明るいです。
a0164160_059958.jpg

当時モノ特有のヤレた感が何とも懐かしくカッコイイサインです。

んー、たまにはファンタも飲んでみようかなぁ。
[PR]
by g-130 | 2012-10-14 01:11 | Sign

Light Sign   

あっという間に12月入ってしまいましたねぇ。

ご近所のお家もコダワリのイルミネーションで華やかに演出されててイイ感じ。
毎晩キレイな光を楽しませて頂いております。

ウチもやってみようかと思ったのですが、とてもクリスマスに間に合いそうもありませんので、今年は諦めることにします。
代わりにいくつかライトっぽいものを部屋に置いて楽しむ事に、、。

a0164160_2153836.jpg
★7upのライト看板
カラーボックスに自販機のアクリル看板を貼付けて行灯にしたものですが、
フィギュア置きとしてなかなか重宝してます。

a0164160_2155851.jpg
★Pepsiネオンサイン
販促用に使われていたストア用のネオンサインでかなり大きくインパクト大!!!
電圧が240Vになるので一度アップトランスを介してから接続してます。

a0164160_2161732.jpg
★TRICOワイパーのライト看板
これは当時のカーディーラー等で販促用に使われていた看板そのまんまです。
中の電球とソケットはLEDに交換したので、省エネで結構明るいです。

a0164160_2183933.jpg
★CoronaExtraのボトルライト
こちらも販促用のライトサインで、コロナの瓶を模したアクリルのケースに水を入れて電源を入れるとライトアップされる仕組み。
ちょっと分かりにくいのですが、ライムのカタチをした浮きが入っていて、内蔵されているポンプで金魚水槽のように泡立つようになってます。
浮き沈みするライムを見てるとコロナビールを飲みたくなりますね。

a0164160_2191421.jpg
★例年のコーラ缶ツリー
これを引っ張り出してくると一気に年末らしくなりますね。
時間があればもう二段ぐらい高く改良したかったのですが、集めていた空き缶を引っ越しの際に全部捨ててしまってままならず、、。
また缶を集めて来年チャレンジする事にします。

年内もあと少し、風邪引かんように頑張りましょー!
[PR]
by g-130 | 2011-12-07 02:22 | Sign
ここのトコロ色々と慌ただしくてついつい更新できず、、。
(いつも見に来てくれている方々スミマセン!)

気づけばもう11月(早っ!)
そりゃ毎日少しずつ寒くなってきますよね。
お客さんからグリーティングカードや年賀状の制作を頼まれたりしてると
気分は早くも年末モードになってしまいます。

シゴト場で使っている温度計も72°F(22°C)を指していて、日中もひんやりしてますー。
a0164160_23513613.jpg

この温度計はTRICOという自動車ワイパーメーカーが販促用のサインとして使用していた
古いモノなのですが、今でもちゃんと動作してます。

独特のカタチをした扇形の本体とワイパーブレードを模した針がメチャクチャカッコ良く、一目でワイパーっぽく見えるトコロがウマいデザインだなーと感心してしまいます。
a0164160_23525318.jpg

表面を覆うカバーガラスもちゃんと扇形になっていて、フレーム部分にピッタリ沿うよう微妙に加工されてます。見かけによらずなかなか丁寧な仕上がりは、古き良きMADE IN USAと言ったところでしょうか。
a0164160_23531999.jpg

古いモノ新しいモノ問わず、創意工夫が盛込まれたモノというのは非常に魅力的で、そういったコダワリを見つけるのが楽しいですね。
[PR]
by g-130 | 2011-11-11 23:55 | Sign
昨日は出張で台風を気にしながら新幹線に乗っていたのですが、
帰って来ても台風が抜けるどころか未だノロノロしているようですね。
あんまり風吹くと先日植えた花壇が心配なんですが、、、。

今日はちょびっと時間が空いたので、仕事の合間に趣味の時間を楽しんでおりました。
少し前にebayで購入したIRON FIREMANの銘版(メタルプレート)があるのですが、メチャクチャ汚くて新聞紙に包んだまま放置していたんですが、今からコイツをキレイにする事に。
a0164160_22373643.jpg

IRON FIREMANって鉄工所のキャラクターとばかり思っていたのですが、どうやらワタクシの認識が間違っていたみたいで、正しくはヒーターやストーブなど空調設備や工業用のバーナー等の製造メーカーのキャラクターのようです。
このプレートは業務用のヒーターとかに付いていたものだと思うのですが、結構古いモノで埃や錆とがかなり付着しています。

こういう時はいつものピカールがオススメ!
軽く埃を拭き取ってから、ピカールを適量こすりつけて擦るだけ。
ひたすら擦って擦って磨くとこんな感じ。

オッ半分がめっちゃキレイに!溝のディテールが浮き出て来ました。
a0164160_22394785.jpg

残る半分もひたすら磨く磨く磨くー。なーんも考えずにひたすら磨くのみ。
(この「なーんも考えずに磨く」作業がリラックスできるというかホッと気が抜ける楽しみの一つだったりします。)

さらに磨くこと1時間でこんな感じに。

キラッきらに!
ピカールはやっぱスゴいねー激落ち(激磨き?)とは、まさにこの事ですね。
a0164160_22402762.jpg

さて、このキレイになったプレートをどうするか、、、、。
まさに思いつきなんですが、いつもお茶飲んだり作業するのに使っているカウンターがあるんですが、その台のフロント部分に何か装飾出来ないか???。
a0164160_22412656.jpg

思い込んだら実行しないと気が済まない性格でして、熱が冷めないうちにやらないと飽きてしまうタチなので速攻で作業することに。
台のセンターをメジャーで適当に測ってアタリをつけて、電動ドリルで側板に穴を開けて軽くヤスリがけ。同じ穴を3箇所空けて、プレートをくっ付けてみる。
仕上げは裏からネジ止めして完成〜♪
a0164160_22423873.jpg

お!結構いい感じじゃない?
単にテーブルに穴空けてプレート止めただけなんですが、サイズもギリギリ収まったしベースのクロムとも相性バッチシ!
a0164160_22432340.jpg

アメリカンダイナーっぽいカウンターにIRON FIRAMANのエンブレムがギラリ!
コリャーなかなかカッコ良くまとまったなウンウン。
いやー今日は良いシゴトしたわ俺。
a0164160_22435559.jpg

そう言いながら現実逃避してて、
本来の仕事は全然進んでなかったりします(激汗;)
[PR]
by g-130 | 2011-09-02 22:57 | Sign
子供の頃、家族でドライブに連れて行ってもらうのが嬉しくて
窓に鼻をくっつけながら次々流れる景色を見るのが好きでした。

別に車に乗るのが好きという訳ではなく、むしろ毎回車酔いするぐらい車は苦手だったんですが、それでも次々と景色が変わっていくのが好きで流れていく標識とかを横目で見ながら「あ〜遠くまで来たんだなぁ〜」てな事を思いながら自分なりに楽しんでました。

特に看板を探すのが好きで、信号待ちの間なんかはキョロキョロしては看板を探してたように思います。パン屋の看板にコカコーラ、ボーリング場のでっかいピンとかシェル石油の看板、スクラップした車が山積みになった工場やオートレストランの案内板、秘宝館の変なオッサンの標識などなど、、。車酔いを忘れるぐらい夢中になって見てましたね。
※確か小学3年生ぐらいの頃だったと思いますが、改めて思うとこの頃の興味の持ち方が今の人生にかなり影響を及ぼしている気がしますw(汗;)

中でも思いっ切り衝撃を受けたのが、昔のヨコハマタイヤの看板でタイヤに顔が描かれているものでした。
初めて見たときはタイヤと分からなかったんですが、信号待ちでガソリンスタンドの前とかに止まったときにコイツと目が合いました。で、再確認すると顔だと思っていた輪郭がタイヤ!?というかタイヤに顔????なんで007.gif

その時はコワ過ぎて直視できず、視界の端っこで遠目に見てましたね。
それぐらいインパクトがありました。

a0164160_2343270.jpgで、時は流れて懐かしさからこのアドキャラを探そうとググってみると、同じように衝撃を受けた人が多いんですねぇ(笑) あまりに個性が強すぎるキャラクターなんでフシギに思っていたんですが、元々はアメリカのB.F.Goodrich社の「スマイレッジ」というアドキャラだったようです。

子供の頃コワかったハズのキャラが今になって興味が湧くのも変なハナシなんですが、気になると放っとけなくなる性格なので仕方ありません。
なんか関連アイテムは無いかの〜?と思い色々探したところ、ようやく見つけたのがアメリカの古い時計PAM CLOCKです。
a0164160_23501440.jpg
この顔がまた何とも、目が合うとコワカワイイというかちょっとゾクっとします。
a0164160_2353712.jpg
PAM CLOCK独特のカーブガラスがモノとして非常にカッコ良いです。

a0164160_23533632.jpga0164160_23553640.jpgPAM CLOCKそのもの主に業務用として使われていたので、ディスプレイを重視して文字盤の裏にバックライトが組み込まれてます。

バックライトON!明るい〜♪って余計コワいわ!!!!

本来は白熱灯のホンワカした明かりがノスタルジックな演出を感じさせてくれるハズなのですが、このPAM CLOCKの場合はちょっとブキミな感じが、、イヤそのブキミ感が魅力的なんですが、ちょっ、、。
a0164160_2358283.jpg
むぅ、夜中トイレに行くのがイヤになりそう、、。
[PR]
by g-130 | 2010-09-30 00:05 | Sign
ちょっと仕事の合間に時間のゆとりができたので、
プチDIYを楽しんでおります。

ソーダ好きの方にはちょっとググっと来る(ハズ)の7upカウンターサインです。

a0164160_0152672.jpgソーダファウンテンか小型のベンディングマシンの上に乗っけて使われていたモノで、結構古いモノなんですが、買った当初はランプも点灯していたのが、中の電球が切れてからは電球交換もせず放ったらかしてました。


で、今回はこの電球を交換したいと思い早速バラす事に、、。
まずは側面のビスを外して本体全面のカバーを外します。
a0164160_0161344.jpg
背面には放熱の為のスリットが入っているんですが、このスリットがカッコイイ感じ。この頃の電飾サインはこうしたスリットが入っているモノが多いです。
確かPAM Clockなんかも背面の裏蓋に同じような放熱のスリットが入っていた気がします。

早速カバーを外してみると。
長っ!電球が妙に横長です、、、何で?というか交換できるんですかコレ?
a0164160_0164743.jpg


a0164160_0173455.jpgサインそのものが、少し横長なので中の電球も横長になっているのは何となく理解出来るんですが、コイツはあんまり見た事無いカタチをしてますねぇ。
フィラメントもなんかタルんでいる感じで何ともフシギなカタチです。

a0164160_018255.jpgちなみに電源の方は、、、
660ワットの250ボルトってオイ!
普通の電球だと通電した瞬間飛ぶかもしれん。
ソケットも紙管だし、間違った電球で使い続けると燃えるかも、、、。



コイツはかなり電気食いそうですね。背面に放熱スリットが入っている理由が分かった気がします。

この電球と同じものを探すか?というかどうやって買う?ebayで見つかるか?
色々考えましたが、やっぱりこのままではエコ時代にふさわしくない(というより交換用の電球を見つかるのが難しい!)のでソケット丸ごと交換する事に、、。
a0164160_019552.jpg完全にバラしてソケットを外してしまい、新しいソケットを組み込みます。
中間レセップがついているタイプに変えたので、手元で電源操作できて便利です。




で、問題は交換する電球ですがソケットは100ボルトのモノに交換したので、市販の電球なら何でも使えるんですが、本体のサイズがかなり小さいため普通の電球だとケースに収まらないんです。

a0164160_019466.jpgそこで、省スペースで組み込みできそうなLED電球を使う事に。
色々探してみたところ横長タイプ(アンプル型というらしい)というLED電球を見つけたのでそれを使ってみたところ、あっさり組み込む事に成功!
おっしゃー直ったどー!!!!!

LED電球にする事でしばらくは電球交換も必要無くなりますし、何よりも電気代が安くすみそうです。明かりも思っていたよりか明るいので問題なし!
いやー良い感じです。
a0164160_0201757.jpg
照明器具丸ごと取っ替えたらアンティークでも何でも無くなる気もしますが、エコ対応しながら楽しめるんだったら、まぁそれはそれで良いかと思います。(というか今回はそれしか思いつかなかったので、、汗;)
[PR]
by g-130 | 2010-09-06 00:33 | Sign

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル