「コレ買う!」と思わず衝動買いした こだわりモノ&変なモノ?だらけの散財日記です。


by G-130

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

外部リンク

検索

以前の記事

画像一覧

ファン

ブログジャンル

The CAR (1977)   

昔から父親が洋画が好きで、休日は必ずと言っていいほどテレビで映画を観ており、小学生だったワタクシも一緒に映画を観る事が多かったです。

映画といっても当時はまだまだビデオソフトが高価だった事もあり、おもにTV放映されているものばかりでしたが、この頃から映画の魅力にハマってしまいましたね。
特に日曜日(土曜日だったかも?)のお昼頃とかにサンテレビで放映されていた映画も良く観ていました。西部劇やちょっとマイナーな映画も多く、理不尽な展開や良く分からない見せ場など独特の世界観が好きでした。

さて、今回も映画に出てくる劇中車をご紹介したいと思います。
初めて日曜洋画劇場で見た時のインパクトがずーっと忘れられなかった
「The CAR(1977)」に登場する真っ黒の車です。
a0164160_0374878.jpg
独特のフロントマスクが怖すぎて、この映画を観てから数年間は丸目のヘッドライトを見るだけで気持ち悪くなったぐらい印象に残った車です。特に「ヴァーパパパァー』という独特のクラクション音が恐怖心をあおります。

当時はロールスロイスとばっかり思っていたのですが、あらためて見ると全然違いました(笑)
リンカーン・コンチネンタルマークIIIをベースにカスタムカーの神様George Barrisが手掛けたオリジナルカーです。

劇中のスケールカーで定番のERTL社から1:18モデルでリリースされているのですが、なかなか忠実に再現されています。独特のフォルムも不気味ですが、上下二段重ねのバンパーがかなり威圧感がありますね。
a0164160_0384798.jpg
a0164160_0394535.jpg
フロントガラスも劇中同様にオレンジのスモークに仕上っていていい感じ。
(ダッシュボードの作りはちょっとアレですが、、。まぁ映画の中でも殆ど出てこないので見えないところはテキトーで良いのでしょう。)
a0164160_0392313.jpg
またスケールモデルでは分かりにくいのですが、マッスルカー並みのゴツいタイヤを履いているシーンが多く、いかにも悪そうな車に仕上っています。(でも、それがカッコイイ!)
a0164160_0402537.jpg
以前紹介しましたクリスティーンといい、今回のザ・カーといい、単にホラー映画として紹介される事の多い作品ですが、CGを使わない当時の映像ならではのリアル感、意思を持った車特有の不気味さ、怖さを最大限に演出したカメラワークなど、最近の映画には無いホンモノの怖さを感じますね。
a0164160_044891.jpg

↓↓↓ The CARの怖さが伝わるトレーラーはコチラから是非ドウゾ。

11.04.20 追記
The CARのモデルカーですが、2006年〜2007年頃にアーテルのムービーカーシリーズとして僅かながら国内でも販売されていました。 しかしながら、かなりマニアックな車種な為販売数も少なかったようです。 今では国内での入手は難しいように思いますので、お探しの方はebay等で探されるのが確実かもしれません。(アメリカでもかなりプレミアが付いてしまっていますが、たまに状態の良いモノを見つける事が出来ますよー。)
[PR]
by g-130 | 2011-02-02 00:55 | Mini Car

記事ランキング

タグ

Twitterやってます

その他のジャンル